トレンドフォローは確実に覚えておきたい取引手法

 

FXはたとえ資金が少なくても、レバレッジをかければ短期間で元手を倍増させることも夢ではないFXです。・・・ですが、一歩間違えると短い期間で資産を大きく減らしてしまうリスクもあります。

 

レバレッジに加え、FXには買いだけでなく、売りからでもエントリーができるという特徴があるだけに、通常の株式投資などよりも稼げるチャンスが豊富にあります。ただ、チャンスというのはあくまで可能性であって、絶対に稼げるものではありません。失敗すれば、当然ですが資金が減ります。

 

FXは始めて最初の1年目は生き残ることが大事だとよく言われます。多くの初心者が、最初の1年目で撤退を余儀なくされるほどにFXは厳しい世界なのです。

 

FXで稼ぐための手法を知らずしてこの世界に飛び込むと、高確率で痛い目に遭うでしょう。

 

今回はトレードで失敗して資金を減らすリスクを回避するべく、FXの基本である勝率の高い手法「トレンドフォロー」を紹介します。しっかりマスターできればFX初心者も資産を1.5倍に増やすことは、さほど難しいことではありません。

FXのトレンドフォローとは?

トレンドフォローは流れに乗る取引手法

FXの相場には、トレンド相場と呼ばれる勝ちやすい相場があります。トレンドフォローでは、このトレンド相場が発生した時に、同一方向にエントリーをし、うまくトレンドの波に乗って利益を獲得することになります。

 

トレンドフォローはFXの世界ではもっとも王道的な手法で、なおかつ勝ちやすい手法でもあります。

 

多くのプロが採用し、同時に推奨している手法でもありますので、初心者の方はまずはトレンドフォローから始めることをオススメします。

 

トレンドフォローのメリット

トレンドフォローのメリットは、なんといっても勝率の高さにあります。

 

常に相場が動く方向に向かってポジションを保有することになるため、トレンド相場が継続している限り、含み益を増やすことができます。

 

例えば、2012年2月から2015年5月まで、米ドル円チャートにて強い上昇トレンドが続きました。

 

2012年の70円台の時にロングポジションを保有し、そのまま2015年の120円台まで保有し続けていれば、大儲けすることができたでしょう。レバレッジをかけられるFXならば、より高額の利益を得ることも夢ではありません。これは下降トレンドした場合についても同じことが言えます。

 

トレンドが継続している限り、そのトレンドに追従するだけで稼げる、それがトレンドフォローのメリットです。

 

トレンドと同一方向にポジションを保有することになるため、勝率も高く、利益を稼ぎやすいです。

 

トレンドフォローのデメリット

トレンドフォローのデメリットというと、トレンド相場にならないと稼げないという欠点があります。

 

トレンドフォローを実践するためには、相場がトレンド相場になってもらう必要があります。レンジ相場が続いている場合、トレンドフォローは使えません。

 

そのため、トレンドフォローを始める際には、いつトレンドが始まり、そしていつトレンドが終了したのかを見極めるだけの判断力が求められます。これはテクニカル分析を習得することで、養われるでしょう。

 

また、トレンドフォローは順張りなので、すでに相場が動いてからエントリーするので、流れについていく取引手法になります。リスクは低いものの、大きく取れないという特徴もあります。

 

トレンドフォローは、トレンド相場でのみ実践する、それ以外の相場ではやらないとルール作りをしておけば、このデメリットは回避できるでしょう。そのために、現在の相場は果たしてトレンド相場なのか、それとも違うのかを自分の目で判断できるように、チャートの分析方法を習得しておきましょう。

スポンサーリンク

 

トレンドフォローのやり方

トレンドフォローは流れを読む事が大切

トレンドフォローを実践するためには、現在のトレンドの方向性を知ることが重要になります。言い換えれば、トレンドさえわかれば、どんな手法を用いても構いません。

 

そのような事情もあってか、トレンドフォローを実践するプロは多いのですが、その具体的な手法に関して言うと、十把一絡げで様々です。一体どの手法を選べば良いのでしょうか?

 

トレンドフォローの手法を学ぶにあたり、これが正解というものはありません。それぞれに正解があります。極端に言えば、あなたが利益を取れれば、その取引手法は正解だと言えるでしょう。

 

例えば、ライントレードを利用しても良いでしょうし、MACDのシグナルを利用した方法でも良いと思います。

 

もっとも良いのは、あなたの性格や価値観に合うものを選択すると良いでしょう。ここでは一例として、トレンドフォローのやり方を紹介します。

 

移動平均線を使用したトレンドフォローの手法

移動平均線を利用したシンプルなトレンドフォロー

移動平均線といえば、テクニカル指標の中でも最もオーソドックスで人気の高いインディケーターです。ここでは移動平均線を使用したトレンドフォローの手法を解説します。

 

移動平均線を使用するにあたり、今回は短期線、中期線、長期線の3つの線を使用します。

 

チャート上に三つの移動平均線を表示したら、この三つのラインが短期・中期・長期、もしくは長期・中期・短期の順番になっている個所を探します。

 

上から順番に短期・中期・長期の順番で移動平均線が並んだら、強い上昇トレンドが発生しているサインとなります。その反対で、上から順番に長期・中期・短期の移動平均線が並んだら、強い下降トレンドが発生したサインとなります。

 

参照元:Investing.com
 

赤丸で囲っている部分が、トレンドが始まっている個所です。左側の赤丸が上昇トレンド、右側の赤丸が下降トレンドが始まっていることのサインとなります。

 

ただ、短期線と中期線、長期線が順番に並んでいるだけでは、まだ本当にトレンドが発生しているのか判断が難しいです。ここで下手にエントリーをし、騙しに引っかかると、損失を被る恐れがあります。

 

より確実にトレンドフォローで利益を狙うなら、青丸で囲っている個所でエントリーをすると良いでしょう。今回は押し目買いをすべきタイミングで青丸を付けています。

 

上昇トレンドが発生しているチャートを使用したため、今回は押し目買いのポイントで青丸を付けていますが、下降トレンドが発生している場合は、戻り売りが発生したタイミングでエントリーをしましょう。

 

トレンドフォローの基本は押し目買いと戻り売りです。

 

トレンドが発生したように見えたからといって、すぐにエントリーはしないようにしましょう。まずはトレンドが発生したか否かを確認し、その後に押し目買いもしくは戻り売りを狙うことで、勝率の高いトレードができるようになります。

 

上昇トレンドにしろ、下降トレンドにしろ、価格が一方的に上がり続ける、もしくは下がり続けるということは基本的にありません。上昇トレンドの最中に下落、もしくは下降トレンドが発生している最中に一時的に上昇するなんてことは、相場の世界では頻繁によくあることです。

 

この一時的な反発が発生したタイミングで押し目買いもしくは戻り売りをすることで、トレンドフォローがしやすくなります。

 

遅行線とボリンジャーバンドを使用した手法

征木利彦

スーパーボリンジャー考案者:征木利彦氏

 

遅行線とは一目均衡表のラインの一つです。ボリンジャーバンドは、人気のあるテクニカル指標の一つです。

 

この一目均衡表とボリンジャーバンド、両方を組み合わせたスーパーボリンジャーと呼ばれる手法をここでは紹介します。

 

スーパーボリンジャーを使用するためには、まずチャート上に一目均衡表とボリンジャーバンド、両方を表示させます。

 

この時、注目するのはボリンジャーバンドと遅行線のみとなります。それ以外のラインは無視で大丈夫です。

 

スーパーボリンジャーでは、遅行線がボリンジャーバンドのバンドを突破したらエントリー、バンド内に戻ったら決済です。

 

 

遅行線がバンドを上に突破したらロング、下に突破したらショートをそれぞれ入れることになります。

 

スーパーボリンジャーは、遅行線とバンドの動きを見るだけで、トレンドフォローができるシンプルで簡単な手法です。もちろん、100%当たる方法ではありませんで、損切りのルールは必ず事前に作成しておいてください。

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

スーパーボリンジャーに興味がある方は、有料ですが征木さんこと、マーフィーのメルマガも購読できます。毎朝ドル円の予想をスーパーボリンジャーを利用して配信しています。ちなみにJFX社長の小林芳彦さんやアイネット証券社長、FXTF社長と友人の方です。

 

征木さんの商材はこちらから購入できます。

口座開設

 

トレンドフォローの注意点

現在の相場に合わせてエントリーをするトレンドフォロー手法は、勝率が高い一方で、一回のトレードで獲れる利益は大きくありません。逆張りと比べると、ヤキモキするかもしれません。

 

なにしろトレンドが始まったことを確認してから押し目買いもしくは戻り売りをするという手法になるので、どうしてもエントリーが遅れてしまい、利幅が小さくなってしまうのです。

 

そのため、トレンドフォローをする場合、小さい利益をコツコツと継続して稼ぐというスタイルになりがちです。

 

そして、FXトレーダーの中には、思ったように利益が上がらず、もう少しいけるだろうと安易に考えた結果、大きく失敗することがあります。

 

トレンドフォローで稼ぐためには、忍耐が必要です。小さい利益でもコツコツと我慢して稼ぐだけの忍耐力と持久力がトレンドフォローには求められます。

 

FXで生き残るためにはリスクを徹底的に排除した、コツコツ稼ぐです。トレンドフォローだけを実行していけば、あなたの資産を1.5倍に増やすことは、さほど難しいことではないはずです。

 

一回のトレードでこれぐらいの利益は獲れるだろう、これぐらいの損失が出たら損切りにした方が良いだろう等、損切りと利確のルールを定めたら、その通りに実践しましょう。しっかりとルール通りに取引をしていれば、勝率が高い分、最終的にはトレンドフォローで利益を増やすことに成功するでしょう。

スポンサーリンク