FXはスプレッドの違いで利益が変わる。

FXのスプレッドは一言で説明するとFXの手数料です。

スプレッドはAskとBidで表示され、トレーダーは高い方で買わされ、安い方で売らされます。AskとBidの差額が狭ければ狭いほど低スプレッドでトレーダーに有利です。

スプレッドが狭い(低スプレッド)の会社を利用すれば、トレンドの方向にポジションを取っていると瞬時にプラ転することも多く、1日に何度も頻繁に取引するデイトレーダーやスキャルピングトレーダーは低スプレッドのFX会社がおすすめです。

スプレッドランキングの根拠
  • ドル円のスプレッドが狭い順
  • 主要クロス円通貨のスプレッドが狭い
  • 約定が滑らない業者
  • 当サイトから申し込みが多い順
トレーダー川瀬トレーダー川瀬

私がFXを始めた2006年頃は『スプレッドが0.5銭を下回ったら負けるやついないだろう!』と豪語するスキャルパーがたくさんいました。
それが今や米ドル円0.2銭原則固定です。画面を見ながら取引すれば誤差分を拾うことが可能な時代になってきましたよね。

ランキングと併せて、取引ツールの使いやすさや、独自の取引ツールを調査しました。

1日にドル円の取引を10回往復して、スプレッド0.2銭と0.6銭、1.0銭の比較をしました。
スプレッドは実際に負担する手数料ではなく、『得られた利益』と考えてください。スプレッドの差額は本来見えない部分ですが、可視化することで違いに驚くはずです。

スプレッド/取引回数1日(10回往復)トレード1か月(25日)12か月(300日)1年分のスプレッド差額
0.2銭400円10,000円12万円
0.6銭1,200円30,000円36万円▲24万円
1.0銭2,000円50,000円60万円▲48万円

スプレッドは目に見えないコストです。ざっくり意識している人はいますが、スプレッド0.2銭と1.0銭では48万円分も損をしていることがご理解いただけるかと思います。

FXトレーダー川瀬FXトレーダー川瀬

今回は、FX業界の中でも、低スプレッド業者を紹介していきます。
デイトレードやスキャルピングをする際、スプレッドが狭い会社を選ぶことで利益率が大きく変わってきます!参考にしてください。

日本国内で取引量の多いドル円のスプレッドが狭い順に並べました。比較表だけでも違いがわかると思いますが、おすすめポイントなどもまとめています。FX口座の選択にお役に立てれば嬉しいです。

FX会社スプレッド

米ドル円
スプレッド

ポンド円
スプレッド

豪ドル円
公式サイト
原則0.2銭固定

原則1.0銭固定

原則0.7銭固定

gmoclick
外為どっとコム

原則0.2銭固定





原則1.0銭固定



原則0.7銭固定



gaicom
原則0.2銭固定

原則1.0銭固定

原則0.7銭固定

dmm
原則0.2銭固定

原則0.8銭固定

原則0.6銭固定

みんなのFX
マネースクエア変動制
変動制
変動制
m2J
外為オンライン誘導原則1.0銭固定

原則3.0銭原則3.0銭gaitameonline
インヴァスト誘導変動制
変動制
変動制
インヴァスト証券
FXプライム0.6銭※例外あり

1.1銭※例外あり
0.9銭※例外あり
fxprime
ひまわり証券原則1.0銭固定
原則6.0銭固定原則4.0銭固定himawari
※スプレッドは原則固定で提供2020年9月1日確認

スプレッドは毎月月初に最新情報を更新しています。

GMOクリック証券は7年連続取扱高世界1位!トレーダーに選ばれ続けるFX業者

GMOクリック証券

GMOクリック証券はドル円原則0.2銭固定のスプレッドを提供しています。これは事件です!私がFXを始めた頃は1.0銭以上が普通でしたし、FXが開始された直後は5.0銭とかが常識だったようです。

GMOクリック証券はFX取扱高世界1位※のGMOクリック証券はスプレッドだけでなく、全ての項目においておすすめのFX会社です。

低スプレッドに加え、約定力の高さ、GMOクリック証券が自社開発したプラチナチャートの使いやすさはベテラントレーダーからも絶大な支持を得ています。

※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月

ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円
原則0.2銭固定原則0.5銭固定原則0.4pips固定原則1.0銭固定原則0.7銭固定

 

FXトレーダー川瀬FXトレーダー川瀬

GMOクリック証券はスプレッド、スワップ、ツール、約定力とバランスの取れた会社で私も使っています。

【参考:GMOクリック証券のスプレッドとスワップを徹底調査してみました

GMOクリック証券のスプレッドの特徴

GMOクリック証券のスプレッド

GMOクリック証券スプレッド:取扱通貨ペア一覧はこちら

GMOクリック証券はレートを提供してくれるカバー先を複数持っているので、常に安定したスプレッドを提供してくれます。

例えば、カバー先(レートを提供する銀行)が1社しかないと、スプレッドが開いてしまうことが頻繁に起こります。理由はカバー先の為替レートは全てが一緒ではないからです。

相場にサプライズが起こるとスプレッドが開くカバー先、開かないカバーに分かれます。

FX会社が複数のカバー先を持つことによって、有利なレートを提供してくれるということになります。GMOクリック証券はこの方法を利用して常に原則固定スプレッドを提供しています。

ドル円原則0.2銭でも十分安い水準です。しかも、GMOクリック証券はスプレッドが開かないことでも有名です。

私がFXをはじめた頃はドル円1.0銭で安い!と感じたものです。日本のFX会社はスプレッド競争が激化していて、現在の原則0.2銭固定が低スプレッド水準になっています。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

GMOクリック証券さんに取材に行ったときに『スプレッドが0.3銭より狭くなると、業者間の血みどろの戦いになりそう』という話がありましたが、とうとう0.2銭の戦いがはじまりました!
トレーダーには吉報です。

GMOクリック証券を一度使ったら乗り換えない?FXトレーダーが使い続ける理由がわかった】 

FXならDMMFX!口座開設数は業界1位の70万口座突破!

DMMFX

ドル円のスプレッドはFX業界最狭水準の原則0.2銭固定主要通貨のスプレッドも狭く、FX初心者やデイトレーダーに選ばれ続けているFX業者です。

DMMFXスプレッド

ついに主要通貨のスプレッドがここまで狭くなりました。ドル円の場合、ポジションを取った瞬間に利益が出ることもあります。デイトレにもスキャルピングにも適したFX会社です。

サポート面が充実している点もポイントが高く、不明点があればLINEやメールで問い合わせも可能です。

FXはスプレッドと約定力にこだわれ!

FX会社はスプレッドと約定力、相性で決める

今はスマートフォンだけでFX取引をやる方も多くなりました。私がFXを始めた頃はガラケーしかなく、携帯電話で取引をするのは夢のような話でした。

あれから10年くらいしか経過していないのにFXの在り方も変わってきたように感じます。FX会社もwi-fiはもちろん、4G環境でもチャートやレートがスムーズに動くようにシステム開発をしています。

SNSで億を動かすトレーダーが発言することも多くなりましたが、取引画面のほとんどがスマートフォンになってきています。これからのFX業者選びのポイントはスマホでも安定して取引できることが重要です。

取引をする上で約定力も重要です。約定力とは注文をタップしてから決定するまでのタイムラグを指しますが、今回紹介している会社はFX会社の中でも上位の会社なので、どこの会社で利用しても安定する取引が可能です。

また、取引画面は各会社ごとに使いやすくなるように開発していますが、人によって使いやすいか使いにくいかの差は出ます。それぞれの公式HPで取引環境の説明をしていますので、使いやすそうなものを選択できれば良いでしょう。

FXは負けにくくなっている

FXの主流は今も昔も裁量トレードです。大きく稼げますし、レバレッジを効かせることで資金以上のトレードが可能で投資のなかでも一番効率が良いです。

以前と比較するとFXで資産を大きく減らすということを聞かなくなった気がします。BidとAskがほぼ同一ですし、損切りの技術をしっかり身につけて、テクニカル分析をすれば勝てるトレードの方が多いように感じます。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

トレードの調子が悪い方は一度基本に立ち戻って、取引内容を検証してみましょう。


【参考:FXで勝てない3つの原因?取引方法変更で稼げるようになるかも!?

FXは確実に10年前、5年前よりトレーダーに有利な条件が揃っています。日本が金融立国になれるように共にがんばっていきましょう。

FXのデイトレードならGMOクリック証券がおすすめ

GMOクリック証券

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定9円10,000通貨最大30,000円20ペア

2020年9月1日確認

GMOクリック証券の特徴
  1. スプレッドは国内最狭水準!
  2. スワップポイントも高水準!
  3. 億トレーダー御用達!
  4. 約定も滑らない
  5. 取引ツールが非常に使いやすい!
  6. 正直言って欠点なし!

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドのFX会社です。取引量に応じて変化するものの、私も計算したらスプレッドが0.1銭違うだけで毎月4万円前後利益が変わることを確認しました。スプレッドにこだわりましょう。

FX初心者から中級者やベテランに愛されているFX会社です。

顧客の要望はすぐに取り入れ、取引ツールやチャート機能を開発しています。デイトレ、スワップ取引、スキャルピング、どんな取引にもマッチします。

スプレッドもスワップポイントも最強!DMMFX

DMM FX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定6円10,000通貨最大20,000円20ペア

2020年9月1日確認

FX初心者の口座開設も多く、わからないことは『すぐにカスタマーセンターに電話』できるので安心!

電話、メールは24時間受付可能でlineで不明点を確認することもできます。FX初心者が安心して頼れる会社はDMM.com証券のDMMFXです。

DMMFXはスプレッド・スワップもFX業界最高水準で、取引手数料も無料です!FX口座数国内1位はFX初心者やベテラントレーダーに選ばれている証拠ですね。

チャートもビジュアル的に見やすく、質の高い情報、サービスを提供してくれるのはDMMFXの特徴です。

FX取引ごとにポイントがたまる、ポイントサービスも実施中!1ポイントは1円に現金交換できるので2倍おいしい!トレードもポイント獲得もがんばっちゃいましょう。

公式HPはこちらから確認できます。

fxkaishayuudou

デイトレーダー御用達のFX会社みんなのFX

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定6円1,000通貨50,000円27ペア

2020年9月1日確認

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1,000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設