目からウロコ!デイトレード初心者におすすめ業者

FXデイトレード用口座を選ぶとき、比較表を見てスプレッドが低い会社を安易に選んでいませんか?スプレッドも当然考慮する必要がありますが、デイトレード用のFX会社を間違うだけで利益額が大きく変わることが実証されています

 

つまり、本来なら儲けが出ているはずが、FX会社の選択ミスで、収益がマイナスになってしまうこともあるんです!それくらいFX会社選びは重要です!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

私自身がトレーダーだからこそ説明できる点にポイントを絞って、あなたにおすすめのFX業者を紹介します!

今回はおすすめFX会社と、その理由について検証していきます!

デイトレードに必要な条件を3つに絞り、おすすめの理由も解説させて頂きますね!

 

記事終盤にデイトレード用業者を選ぶポイントを動画で説明しています

参考にしてみてください。

おすすめデイトレード口座:『GMOクリック証券』

 

GMOクリック証券が選ばれる4つのポイント

【引用:GMOクリック証券公式HP

 

日本国内のデイトレーダーなら必ず口座を持っている!?GMOクリック証券です!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

GMOクリック証券の口座を持っていないデイトレーダーはいないんじゃないでしょうか?

デイトレード用口座はGMOクリック証券の1強時代が続いていて今も盤石!選ばれる理由は、全てのサービス内容がトップクラスだからです。

 

チェックドル円スプレッド原則0.3銭固定は業界トップクラス!他通貨も極狭で低コスト!

チェックFX取扱高世界1位!預り資産国内1位!4人に1人のトレーダーがGMOクリック証券を利用している実績!

チェックツールは豊富な38種類のテクニカル表示可能!スマホもPCさながらのトレードが可能!

チェック口コミでも常に高評価(5点中4点)を獲得している優秀なFX会社

 

GMOクリック証券は、全てにおいて優秀でバランスの取れているFX業者です。また、自他とも認める国内のFXリーディングカンパニーです。しかし、1点注意したいのは、最少取引単位が1万通貨なので、少額資産からFXを開始する人には向かず、最低資金は20万円以上は欲しいところです!(取引に制限が出るのでもう少し証拠金は欲しいところ)

 

GMOクリック証券は有名だから口座開設者が多いという訳ではなく、ツールやコスト、スワップポイントに至るまで使いやすいFX会社です。ツールの開発等を全て自社完結するため、余計なコストがかかっていません。そのため、低コストをユーザーに提供しています。

 

安定したトレード環境を常に提供してくれるので、勝っている人、儲けを出している人ほどGMOクリック証券を利用しています。

 

その結果、GMOクリック証券がFX取扱高世界No1と、公正取引所のくりっく365よりも人気の高いFX会社になっています。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

やはり、1位になるには理由があります!

全てのデイトレーダーにおすすめ!『GMOクリック証券』

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
0.3銭原則固定 35円 10,000通貨 最大30,000円 19ペア
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

口座開設

 

 

おすすめデイトレード口座:『SBIFXトレード』

SBIFXトレードの評判、クチコミ

【引用:SBIFXトレード公式HP

 

FX業界では後発組ながら、SBI証券の資金力を活かし『低スプレッド、1通貨(4円)からのFX』お試しでFXをしたい人におすすめのFX業者です!

 

チェック1通貨(1ドル)から取引することができるので少額投資に最適!

チェックスプレッドは業界最狭基準!ドル円原則0.27銭固定

チェック約定力・ツールもSBI証券の資金力を活かし使いやすい!

 

FX業界で1通貨から取引できるのはSBIFXトレードだけです!スプレッドも、ドル円0.27銭を採用しているので、コストが全く気になりません

※1万通貨未満0.27銭原則固定、1万通貨超は0.3銭になります。

※SBI証券とSBIFXトレードは別会社です。おすすめはSBIFXトレードです。

 

SBIFXトレードスプレッド

【引用:SBIFXトレード公式HP】

 

このように、取引枚数ごとにスプレッドが変わってきますが、ドル円1万通貨0.29銭~0.39銭という実績もあり、この数値は激安です。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

FX初心者で、少額からコツコツFXをやってみたい方に特におすすめです!

1通貨取引で儲けを出すことは難しいですが、デイトレードの練習には最適で、損失金額も気にならない程度です(1ドルが1円上下しても±1円の利益)

はじめは徹底的に相場に慣れて、慣れたら取引枚数を増やして、自信がついたら1万通貨でトレードするスタイルがおすすめですよ!

 

fxkaishayuudou

 

おすすめデイトレード口座:『マネックスFX』

マネックスFXの業界最狭水準スプレッド

【引用:マネックスFX公式HP

 

チェックドル円のスプレッドは原則0.2銭固定!(キャンペーン期間中に限ります)

チェック無料のセミナーやコンテンツが濃すぎ!ベテラントレーダーによる相場観のセミナーなどは垂涎モノ!

チェック取引ツール・約定力は業界最高基準でとにかく使いやすい!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

今までスプレッド競争に興味を示さなかったマネックスFXがスプレッド競争に参戦しました!

SBIFXトレードよりも安く、1万通貨超の取引では、キャッシュバックしてくれるので実質スプレッド無料キャンペーンです!

 

ツール・約定力・スプレッド共に満足!『マネックスFX』

FXは安定したシステムのマネックスFXで

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
原則0.2銭 36円 1,000通貨 スプレッド全額 13ペア

スプレッド縮小キャンペーン!ドル円原則0.2銭固定、豪ドル円原則0.5銭固定を実現しました!矢野総研の調査でもFX業界、最狭スプレッドと証明されています。

スワップポイントも矢野総研が実施した主要オンライン証券9社における2016年8月~9月、7通貨の買いスワップで1位を取得しました!現在も主要通貨で高スワップポイントを維持しています。

FX業界で18年の老舗マネックスFXの7つのメリットはこちらで詳細を確認してみてください!

 

外為オンライン

 

デイトレードおすすめ業者の条件1:スプレッドが狭い!

スプレッドは狭い方が良い

当たり前すぎる点ですが、FXの手数料はスプレッドです。頻繁にトレードを繰り返すデイトレードはスプレッドが狭いほど有利です。

 

2017年1月現在、ドル円のスプレッドが業界安値はスプレッド原則0.3銭固定で、ドル円のスプレッドが狭い会社は他の通貨もスプレッドが狭い傾向にあるので、ドル円0.3銭の業者を基本に考えてください。

※ドル円以外の通貨に関してはFX会社によって若干の違いはあるものの、だいたいこのとおりです。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

マネックスFXが期間限定ですが、ドル円スプレッド0.2銭のキャンペーンを開始しました!

しかも、関係者の話によると、限定キャンペーンとしながらもスプレッド0.2銭は継続する可能性が高いとのことです!

※2017年5月追記 マネックスFXのスプレッド記事については、こちらから詳しく確認できます。

【参考:FXスプレッド比較!マネックスFXが業界最狭の米ドル0.2銭!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

はじめに、スプレッドが違うだけでどれだけ利益が変わってくるのか?を比較しました

例えば1日にドル円の取引を10回やったとして、0.3銭と0.6銭、1.0銭でのスプレッド(往復)を比較してみましょう。

 

スプレッド計算になるので実際に負担する手数料ではなく、『得られた利益』と考えてください。スプレッドの差額は本来見えない部分ですが、可視化することで、その違いに驚くはずです。

 

スプレッド/取引回数 1日(10回往復)トレード 1か月(25日) 12か月(300日) 1年分のスプレッド差額
0.3銭 600円 13,500円 18万円
0.6銭 1,200円 30,000円 36万円 ▲18万円
1.0銭 2,000円 50,000円 60万円 ▲42万円

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

いかがですか?

1日10回(もしくは10枚取引)のときのスプレッドだけでこんなに違いがあるんです!

もし、スプレッド1.0銭の会社で年間±0の収益なら、42万円儲かっていた計算になるんです!

デイトレードおすすめ業者の条件2:いくらからFXをはじめるかで業者を選ぶ

いくらからスタートするかで業者を選ぼう

最少4千円からスタートできるFXですが、あなたがスタートするときの資金次第でFX会社を変えることで利益率は大きく変わります。デイトレードを始める軍資金をいくらではじめるかで、選ぶFX会社を変える必要があります!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

理由は、利食いや損切りの設定ラインは資金の1%に設定するのが、デイトレードの常識とされているからです

つまり、5万円からスタートするなら1回の損切りラインは-500の地点ですし、10万円なら-1,000円地点

 

そんな小さくしか儲け出せないの!』と感じると思いますが、資金の10%前後を損切りラインにするFXトレーダーの大半は1年以内にFX相場から退場しています・・・

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

一般的に言われている損切りラインと、実際に私が体感した感覚の話です

もちろん、資産の10%前後を損切りラインにしても勝てる人はいますし、教科書的な説明と私の体験談という風に思ってくださいね

投入金額(最低資金)≦1%が損切りラインと頭に入れておいてください。

 

開始時から30万円~50万円と大きな金額で始める方は問題ありませんが、お試しで5万円からFXをやってみたい!10万円から始めてみようと思っているなら、取引単位は1,000通貨未満から開始できる会社を選びましょう!

 

デイトレードおすすめ業者の条件3:約定力とツール力

システムがしっかりしているFX会社を選びましょう

約定力とは、『注文を出した価格で注文が成立するか?』ということです。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

今回おすすめしたいFX業者は、しっかり約定が決まる会社を紹介します!

10年前は1分以上約定しない会社もありましたが、今そんなグズグズのシステムを使っていたら大問題です!

日本はFX大国で、世界で最もFX人口が多い国なんです。そのため、約定力やレート提示、トレードツールなど、良いFX業者のものを利用すれば世界最高峰のシステムを利用できるんです!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

今回は、この3点に焦点を絞ってあFX業者を提案しました!

 

デイトレードにおすすめ通貨は?

流通量が多く、安定した通貨の取引がおすすめ

流通量が多い通貨は安定的な動きをしますし、ニュースなどの情報も頻繁に入ってきます。マイナー通貨は値動きが激しく、スプレッドが広い傾向にあるので、主要通貨を選ぶのがスタンダードです。

 

また、FX会社のディーラーの話だと、FXのデイトレードは7割以上がドル円という統計が取れているようです。ベテランになってくると、ユーロドル、ポンドドル、ポンド円を扱うトレーダーも多いですが、値動きが安定しているドル円が私のおすすめです。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

高金利通貨やポンド円は、デイトレードに慣れてから始めた方が良いですよ!

 

チェックポンド円は大きく動くので儲けの可能性も、損失の可能性も同じだけ上がります。

相場は逃げることはないのでドル円などで慣れてからポンド円を運用した方が良いです。

 

チェック高金利通貨(豪ドル円、NZ円、トルコリラ等)は、スワップ狙いをする通貨なので、あえてスプレッドが広い通貨を選ぶ理由がありません

また、高金利通貨は国土の小さい国、後進国、カントリーリスクが多い国に多い傾向があるので、原因不明で価格が乱高下することもあります。

 

チェックユーロドルは世界一流通している通貨なのでデイトレードに利用するトレーダーも多いのですが、円を介さないため相場変動がわかりにくいんです。

1年ほど円を含むクロス円でのトレードに慣れてから、ユーロドルなどに進んだ方が良いでしょう。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

上記の感想は、私の感覚によるものです

参考程度に考え下さいね

 

デイトレードを自動で行うには?

自動売買を考える

結局のところデイトレードは仕事です。為替ディーラーは本業がトレードで、副業にFXを選ぶ人はいないようですね。『自動売買ならやってもいいけど、家に帰ってまでトレードしたくない』という話を聞いたことがあります。

 

MT4と呼ばれる海外のチャートソフトを利用する方法か、最近ではFX会社がリピート型の自動売買を用意しています。メリットは、相場に張り付く必要がなく1度指示を出した注文を何度でも継続して行ってくれることです。最近の自動売買は、実際に勝率が良かったシステムがランキングされていて、その中から1つを選ぶだけで自動で売買してくれる楽な取引方法も確立されました。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

自動売買の注意点は、全くFXを知らない初心者が適当にはじめて勝てるものではありません!

基本的な知識が必要なのは、デイトレードも自動売買も同じなので注意が必要です!

 

当サイトは、『目指すところは不労所得』なので、FX会社がリリースしている自動売買をおすすめしています。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

仕事終わった後に、深夜までチャートを眺めているのは肉体的にも精神的にも疲れます

 

副収入は延々と稼ぎ続けてこそ意味があるものなので、最初にしっかり勉強した後は、放置していてもお金が入ってくる仕組みを作りたいものです。

 

自動売買については、こちらの記事を参考にしてみてください。きっと思っているよりも敷居も低いので、興味を持ってもらえるかもしれません。

【参考:FX自動売買おすすめランキング!どの自動売買であなたは稼ぎますか?

 

 

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
0.3銭原則固定 35円 10,000通貨 最大30,000円 19ペア
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

fxkaishayuudou

 

4円からFXができる「SBI FXトレード」スプレッド最狭業界No1

SBIFXトレード
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
0.27銭 35円 1通貨 500円(全員) 26ペア
4円からFXができ、口座開設だけで500円のキャッシュバックがあるので、実質無料でFXをスタートすることができるFX会社です。

FX業界最狭(さいきょう)スプレッド、ドル円0.27銭を採用、ドル円以外の通貨ペアもスプレッドが狭く、最少1ドルからFXができます。

PC&スマホツールも高性能でデイトレーダーのように頻繁に取引をする方にも人気のFX業者です。

オリコンランキング:取引手数料、コスト部門、初心者部門第1位のFX会社を無料で使える今がチャンス!低コスト、高機能ツールでFXを体感してみませんか?

口座開設バナー

 

動画|デイトレードにおすすめFX業者を選ぶポイント