ポジションは捕まると身動きが取れなくなる

FXトレーダーなら何回か経験のある高値買いと安値売り。このまま上がりそうだ!と勢いで買ったら価格が下がってきたり、下げの勢いが強い!と思って売ったら反転した。

こんな経験・・・ありますよね。

いつもは気にしないんですが、みんなのFXは同社で利用しているトレーダーのポジションを開示しています。為替相場は取引所がないことと全体の取引量は誰にもわからないことから板情報はありません。

売買比率についてはこちらの記事を参考にしてください。

みんなのFXの売買比率を見ていたら、安値売りで捕まってる人が多いと感じました。なぜ、このようなことが起きてしまうのか?どうしたら安値売りを回避できるのか考えていきましょう。

ユーロ円で検証

6/1のレート

2020年6月1日、日本時間12時のレートです。ユーロ円の価格は119.846-119.850。本日は月曜日で下に窓を開けて相場がスタートしましたが、教科書どおり窓を閉めて上昇しました。

分かりやすい相場だったので、週明け出勤前に稼げた人も多かったのではないでしょうか?

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

まず、現在のレートが119.846という点に注目しておいてください。

売買比率

次にみんなのFXを利用しているトレーダーの売買比率です。トレンドは上を向いているのにユーロ円のショートが多いなと思いました。72%がショートを持っているということは捕まっている人が半分、本日売り始めた人が半分という仮説を立てます。

売買比率

さらに細分化したものが上記のデータです。119.850は買いと売りが溜まっています。週明けにデイトレーダーが取ったポジションだと考えられます。119.850の売りポジションは数時間のうちに決済されると思うので、本日20時頃に見たら売りポジションは減っているはずです。

気になるのが、116.850~117.450の間にある売りポジションです。完全に捕まってしまった、逃げ遅れたポジションも相当数あります。

ユーロ円チャート

多分、このときに売った安値売りのポジションを持っているままになっているんだと思います。チャートは右肩下がりですし、売りたくなる相場です。

実は私もこの時点で売っていました。この後ダイバージェンスが発生してトレンドの転換か?と思ったので、損切りして買いポジションを恐る恐る取りました。

この地点まで売り優勢で進んできた相場ですし、この時点で売ったことはトレーダーとして正解です。普通売りますよね。

結果は・・・

ユーロ円チャート2

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

奇蹟の5円上げです・・・

現在も相場は上昇を続けていて下げる気配はありません。結果から言えば、損切りしてドテンしておけば数倍稼げたことがわかります。

損切りできたタイミング
  1. ダイバージェンスが出たタイミング
  2. レンジ相場を抜けたタイミング
  3. レンジ相場を抜けて終値が117.500を超えたタイミング
  4. 118.000を超えたタイミング

早めに切れれば上手な損切りも可能だったと思いますが119円を超えた時点では我慢するしかなさそうです。中長期的に見れば半年もすれば116円を目指す展開になるとは思いますが、ポジションが拘束されると身動きが取れなくなります。

相場は誘い買い、誘い売りを誘発してくる

常に相場は誘い買い、誘い売りをさせたがります。私は高値で買わないように心がけていることがあります。特にドル円、ユーロ円当たりで使える方法ですが『上下1円以上進むことはない』という意識を持っています。

もちろん100%ではありませんし、トレンドが発生したときは1日に3円進むこともありますが、為替相場が毎日そのように乱高下していたら世界経済は混乱します。

為替相場は1973年から変動制相場を導入していて50年近い歴史を持っています。その間、世界経済が麻痺しないような動きになっていたことを考えると1年を通じて円高、円安になることはあっても1日に1円以上動いたら大変なことになってしまいます。(ポンド絡みを除く)

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

ヨーロッパ時間で1円以上動いていたら、ニューヨークでは反転するんじゃないか?と仮説を立てます。すでに1円以上動いている通貨ペアは怖くて買えません。買うとしたら翌日以降に考えます。

こちらの記事でも書きましたが、FXで退場になる原因は含み損からです。耐えるという選択肢も間違いではありませんが資金は拘束されますし、耐えられないと強制ロスカットになってしまう可能性があります。

誰でも失敗してしまう高値買い、安値売りですが、一度失敗してしまったら対策を考えてみるのも良いかもしれません。

一緒にトレードしませんか?

トレードの成果の保証は一切しませんが、みんなのFXでデイトレードをしています。パフォーマンスを公開中で、みんなのシストレを利用すると裁量トレーダーのトレードをコピーできます。選択肢の1つとして良いかもしれません。

2020年5月のFX収支はプラスで終了!ヒヤヒヤする場面も多かった

私はヒヤヒヤした取引も多いですが、強いトレーダーはたくさんいるので、人のトレードを見て相場観を養えば勝てるトレーダーになれるかもしれません。

今週もがんばっていきましょう。

みんなのFX口座開設⇨みんなのシストレをチェック!

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定6円1,000通貨50,000円27ペア

2020年9月1日確認

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1,000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設