FX初心者がはじめに知っておきたい3つのこと


FX口座を開いた後、大金が稼げるかもしれないと考えるとワクワクしますよね。

アルバイトやパート、もしくは給与収入で得られる収入を大きく上回る可能性があるのはFXです。

しかし、その反面リスクがあることも忘れてはいけません。

FXトレーダー 倉田くん
人間は損をしたくない生き物です。その特性が投資を行うに当たって邪魔になることがあるのです。

全くはじめての方はこちらのマンガでFXを確認するとわかりやすいです。

FXの基本については、FX初心者の入門講座!スタート直後にライバルに差をつける心がまえを先に読んで頂けることをおすすめします。

また、稼ぎ方はこちらが詳しい記事になっています。

主にこちらではデメリット、FXのリスク回避について説明をしていきますね。3つの知ってほしいことを実践できれば、投資家として成功するはずです。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導

稼げるだけがFXではありません

FX初心者に伝えたいデメリット専業主婦が4億円脱税した、ママさんが子育ての合間にFXで稼いで、毎月200万円をコンスタントに稼いでいる。FXがニュースになるときは決まって、稼ぎ過ぎ、脱税絡みです。

毎年、新人が入ってきますがデメリットを把握しないため相場から退場する人も後を絶ちません。

FXはしっかり根本を理解できれば、大勝ちはできなくても、小勝ちができる投資です。

 

しっかりと基本を知ることが自分を守ることになり、大切なお金を殖やしていける方法になるのです。

1.FXのレバレッジのリスクをチェックして儲けを最大限得る!

FXトレーダー 倉田くん
FXはメリットとデメリットが共存しています。例えれば、包丁のようなもので、調理にでき、凶器にもなります。使い方を間違わないことが大切です

FXははレバレッジと呼ばれる資産の25倍までの取引が可能ですが、レバレッジのお陰で毎日100万円単位のお金を儲けているトレーダーがいて、1年間で億単位の資産を築いているママさんがいるのです。

FX初心者にレバレッジをはじめから上手に使うことはとても難しいと言われていて、その理由はお金に欲望が出てしまうからです。

欲望を理性でカバーできてこそ、為替投資家のスタートラインに立てたことになります。

レバレッジの説明

【提供:M2J公式HP

アイネット証券がFX初心者にレバレッジの推奨を説明しています

FX取引経験年数レバレッジ
1年未満1倍~3倍
1年~3年未満1倍~5倍
3年以上資産に合わせた余裕のある取引を推奨

・逆指値注文

FXトレーダー 倉田くん
今回のポイントは逆指値注文です。ここを抑えれば、トレードで勝てるようになってきます

逆指値注文方法の説明

【提供:M2J公式HP

簡単に言うと損失を抑える注文で、ストップ注文とも呼ばれます。FXをはじめると、どうしても利益を考えますが、損失を抑えることを最初に考える必要があります。これが成功への近道だと信じてください。

逆指値を入れないことで儲かったり、トレードに慣れてくると逆指値を入れない人も多くなるのですが、為替相場の怖いところは、一回のストップ注文忘れで全財産持っていかれることが多いのです。

  • 本業があってトレード中に相場を確認できない
  • 含み損が怖くなりストップを入れず「いつか戻るかも・・・」に期待している

これは確実な負けパターンで、FXで相場から退場する人の大半はどちらかが原因です。

逆指値をしっかり自分のものにできた人だけが、利益を継続的に稼げるのです。

基本は逆指値を必ず入れることを理解する必要があります。

2.為替変動のデメリット

為替相場のデメリットを確認為替は世界が存在する以上変動を続けます。時に相場は乱高下します。イギリスのEU離脱問題ではポンド円は1日に20円下落しました。

これは10万ポンド売っていれば1日で200万円稼げた計算になります。

乱高下はFXトレーダーの稼ぎ場です。世界経済が悲鳴を上げる中、利益を上げられるのは売りだけです。

もし、この場合に買いポジションを持っていてもストップ注文を入れておけば、被害を食い止めることができます。

このように為替変動にも逆指値注文を入れておくことでデメリットを大きくメリットに変えるチャンスがあることがわかります。

3.ロスカットのデメリット

資金維持率が一定金額を超えるとFX会社が損失の拡大を防ぐために自動でストップ注文を入れます。これを自動ロスカットやロスカットと呼びます。

これは体験してほしくないバッドエンディングです。FXの破産や、全財産失ったという表現は全てロスカットを指しています。

一度は経験しちゃうロスカット!?その仕組みと対処法を考える

こちらでロスカットの基本と計算方法、ロスカットにならない工夫を説明しています。

ロスカットの説明

【提供:M2J公式HP

為替相場の退場者はストップ注文を入れていないことが原因

FXの退場者は最終的に自動ロスカットにより相場から消えていきます。これにも、逆指値注文を入れておくことで、損失がここまで広がらないことをお分かり頂けますか?

FXのデメリットと呼ばれるレバレッジや為替変動は、ストップ注文を入れておくことで全てがクリアされるのです。

ちなみにストップ注文を入れておいても成行(なりゆき)手動で決済できます。成行決済された後にストップ注文は自動取り消しになるので難しいことは何もありません。

デメリットがクリアされた後はメリットのみなので、流れに乗れたときは儲けが勢いに乗ってきます

これから相場で毎月コンスタントに副収入を得ようとワクワクしている人たちも、どんな状況でもストップ注文を置いてください。ストップの値幅は自分が許容できる金額です。

10pipsか50pips、100pipsかはトレードの中で自分に合うものを決めましょう。

トラリピはうっかりストップを入れ忘れた!ということがありません。毎日着々と利益を積み上げていきます。

利益を出すためには

初心者も利用できるシストレ為替変動かスワップ益で利益になるようにポジションを取る必要があります。

しかし、初心者がトレードで相場の流れを読むのは難しいでしょう。

はじめはFX会社の初心者でも利用できるシステムトレードを利用してコツコツと利益を上げる方が良いです。

毎回のトレードにストップ注文は入りますし、少額ですが自動売買を繰り返すことで利益を上げられるケースが多いと実証されています。

これと並行してFXを学んでいけば十分です。


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

FXの失敗から学ぶカテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)