スワップのサヤ取りは聖杯か?コケ脅しか?

先日、トルコリラは下落が激しいので、スワップポイントのサヤ取りをすれば安全にスワップを取れるという話題で盛り上がりました。

FXトレーダー川瀬FXトレーダー川瀬

トルコリラなどのスワップ運用で有名な社畜しないのFXブロガーの芳賀さんです。最近元気なのかな?

トルコリラといえば金利が高いことで有名な通貨です。2018年4月まで、トルコの政策金利は8.00%だったのですが、5月に16.50%、6月には17.75%と、かつてないほど高い金利が設定されています。

金利17.75%となると、消費者金融の高金利とほぼ一緒です。今トルコリラのスワップポイントに注目している投資家は多くいることでしょう。

ただ、トルコリラは金利が高い反面、価格変動が怖い通貨でもあります。もしもFXで大量にロングポジションを入れた後に、価格が急落したら、スワップポイントを稼ぐどころかマイナスになってしまうでしょう。

今回はトルコリラのスワップポイントを確実に稼いでいくお話です。

後々説明しますが、2018年7月時点で一番スワップポイントが高いFX業者はみんなのFXです。

口座開設

為替差益を相殺してスワップポイントだけを受け取る:いわゆるサヤ取り

スワップサヤ取り

芳賀さんが言うには、サヤ取りならば、そのリスクを減らして安全にスワップポイントを稼げるとのことです。みんなのFXのトルコリラのスワップポイントが110円で、GMOクリック証券のショートポジションのスワップが-85円なので、この2社の差額は25円となります。

スワップポイントの高いFX会社にロングポジションを入れて、GMOクリック証券にショートポジションを入れた状態で両建てをすれば、価格変動が起きても平気ですし、継続的に保有し続ければスワップポイントも稼げるということです。この話を聞いた時、確かにこれならイケると納得したものです。

本来FXでサヤ取りと言えば、このような状態を指します。ただ、スワッパーの間で『スワップポイントのサヤ取り』という言葉が一般化しているので、今回は両建てではなくサヤ取りという表現をしていきます。

トルコリラ円の買いスワップと売りスワップ

FX会社トルコリラ:ロングトルコリラ:ショート公式サイト
13円
-13円
gmoclick
GMOクリック証券7円
-10円
gmoclick
SBIFX8円
-13円
sbifx
FXプライム3円
-13円
fxprime
アイネット証券8円
-90円
fxprime
8円
-8円
m2j
マネースクエア2円
-52円
m2j
2020年9月1日確認

買いスワップと売りスワップを比較すると、通常は売りの方が高くなります。GMOクリック証券はくりっく365のスワップポイントを採用していますので、買いスワップと売りスワップが同等なので、ここにスワップポイントのサヤ取りの抜け穴があります

また、最近のスワップポイント事情は、みんなのFXFXプライムbyGMOが高金利通貨に強いです。

トルコリラのスワップポイントのサヤ取りで稼げる金額

FXのサヤ取りって何?儲かるの?

スワップポイントは、FXで稼げる金利収入のことです。

スワップポイントの金額は、二国間の金利の差によってそれぞれ異なります。仮に日本の金利が0%、トルコリラの金利が17%の場合、金利差は17%となるため、トルコリラ/円の通貨ペアにおいてロングポジションを保有すると、17%の金利収入を稼ぐことができます。

その反対で、ショートポジションを入れると、金利差がマイナスになるため、スワップポイントを支払うことになります。

スワップポイントのサヤ取りでは、スワップポイントがマイナススワップを上回るように、それぞれ反対方向のポジションを保有します。

例えば今回のケースでは、みんなのFXのトルコリラのスワップポイントは1万通貨あたり110円、GMOクリック証券のマイナススワップは1万通貨あたり85円となりますので、この二社が異業者両建てに相応しいFX会社となります。

2社バラバラでロングとショートを保有する

みんなのFXとGMOクリック証券のサヤ取り

みんなのFXで10万通貨分のロングポジションを保有し、GMOクリック証券でも10万通貨分のショートポジションを保有した場合、その差額は1日で250円となります。

スワップポイントは原則毎日発生するため、仮に1年保有した場合9万1250円もの利益がスワップポイントで稼げる計算になります。

1トルコリラの価値は、だいたい日本円で20円ほどとなるため、10万通貨といっても実際に必要な日本円は約200万円となります。

レバレッジを25倍に設定すると、必要となる証拠金は8万円となります。

両建てには倍の資金が必要となるため、実際にサヤ取りをするとなると最低でも16万円は必要となるでしょう。

以上のことから、トルコリラのスワップポイントのサヤ取りをすると、わずか20万円にも満たない資金で、年間9万1250円以上もの収入をただポジションを保有するだけで稼ぐことができる計算になります。

スワップポイントのサヤ取りのデメリット

確かにFXのスワップポイントは他の金融商品と比較すると稼ぎやすいと言えます。しかし、ここまで極端に稼げるのは、偏にトルコリラの政策金利が現在、非常に高騰している点です。

まさに、スワップポイントを稼ぐなら、今のトルコリラは絶好の対象となるでしょう。

しかし、本当にここまで簡単に稼げるのでしょうか?デメリットやリスクはないのでしょうか?

いくら簡単に稼げるからといって、何の対策もなしにサヤ取りを始めることだけは止めてください。サヤ取りは失敗すると大損を招きます。必ずやる前に、対策をたててください。

スワップポイントのサヤ取りにおけるデメリットといえば、やはり価格変動リスクが挙げられます。

トルコリラの為替リスクはSSレベル

景気が不安定なのに高金利。つまりリスキー

いくらトルコリラのスワップポイントが高いといっても、価格が下落してしまっては意味がありません。せっかくスワップポイントを稼いでも、それを上回るほどの価格変動が起きると、スワップ収入が台無しになります。それどころか、証拠金が一定水準を割ってしまうと、ロスカットされてしまうことでしょう。

ロスカットされてしまうと、損失が確定します。再挑戦するには、自力で資金を稼ぐしかありません。

トルコリラの価格は、残念ながらここ数年は安くなる一方です。2015年以降、トルコリラの価格は下り坂を落ちるように安くなっています。

2015年まで1リラあたり50円あったトルコリラですが、2018年現在は20円台まで安くなっています。このままいくと、20円を割ってしまう恐れがあります。

ここ数年、トルコリラはどんどん価値を下げています。そのため、ロングポジションを長期保有すると、スワップ収入以上の含み損を抱える恐れがとても高いです。

価格急落への対策

トルコリラへの投資でもっとも怖いのは、今よりもさらにトルコリラ/円相場が下落することです。

トルコリラの金利は魅力的だけど、下落は怖い、そのような悩みを抱えているのであれば、なおさらサヤ取りをしてみましょう。

サヤ取りのメリットは、反対方向のポジションを保有することで、価格変動リスクを減らせる点にあります。

ただ、同じFX会社で両建てをすると、決まってマイナススワップの方が高くなるため、スワップ収入が狙えません。そこで、同一通貨ペアのスワップポイント狙う場合は、他社を利用することになります。今回ならば、みんなのFXとGMOクリック証券がその二社となります。

他社を利用するため、仮にトルコリラ/円相場が急落すると、そのままロスカットされることになります。このロスカット対策を疎かにすると、損失を被ることになります。では、どうしたら良いのでしょうか?

ロスカットへの対処法で、もっとも簡単で有効な方法は、事前に損切りと利確のラインを設定し、指値注文を入れておくことです。例えばみんなのFXでロングポジション、GMOクリック証券でショートポジションをそれぞれ保有し、サヤ取りをするとします。

この時、相場が急落し、1リラあたり20円から10円まで暴落するとします。

この暴落に対して、事前に1リラあたり15円まで落ちたらみんなのFXでは損切りをする、GMOクリック証券では1リラあたり14円まで落ちたら利確をすると、それぞれ指値注文を入れておくとします。

指値注文を入れておくことで、たとえトルコリラ/円相場が暴落したとしても、みんなのFXでは5円分の損失、GMOクリック証券では6円分の利益が発生するため、差額で1円分の利益を出すことができます。

このように、暴落した時のために、事前に指値注文を入れておけば、いざトルコリラ/円相場が急落したとしても、そのピンチを利益獲得のチャンスに変えることができます。

これは思惑が外れ、トルコリラ/円相場が高騰した時でも使える方法です。

普段はスワップポイントで利益を稼ぎつつ、暴落したら指値注文で差益分の利益が稼げるように対策をたてることで、どのような状況になっても利益が出るようにポートフォリオを組むことができます。

トルコリラサヤ取りまとめ

 

トルコリラでサヤ取りする場合の対策

チェック2社口座とも同じ地点で損切りと利食いの注文を指値で入れておく

チェックショート口座だけは低めに利食い注文を入れておく

チェック2口座管理するのは面倒なので買い口座だけでやってみる

 

あらかじめ損切り注文を決めておき、利食いポイントも同様のラインにしておく方法が有効でしょう。為替差益が±0になるので保有した期間分のスワップポイントは確実に入ってきます。

しかし、2口座分の資金を投入するなら、プラス口座だけに資金を入れてキープしておく方法も有効でしょう。あなたのやりやすい方法でスワップポイントを貯めていきましょう。損失を避けるポートフォリオの構築は重要ですよね。

トルコリラのスワップポイントの高さはみんなのFX

みんなのFX

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定6円1,000通貨50,000円27ペア

2020年9月1日確認

みんなのFXの強み
  • 主要通貨ペアのスプレッドはFX業界最狭水準!
  • 注文約定力は99.9%を記録!(注文が滑らない)
  • スマホでもPCと同様の取引環境を提供
  • 最少取引は1,000通貨から!
  • スワップポイントがとにかく高い!
  • FXセミナーはオンラインセミナーを採用
  • システムトレード、オプションも取引可能!

みんなのFXの特徴

みんなのFXは、裁量トレード、システムトレード、スワップ取引、高金利通貨運用など、すべての取引に対応できるオールマイティーなFX会社です。

FX初心者や、デイトレード、自動売買、オプション取引、スワップ取引など、業界最高水準のサービスで利用できるのはみんなのFXです。

口座開設

FXプライムbyGMOも高金利通貨は強い!

プライム
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(トルコリラ/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
0.6銭※例外あり3円1,000通貨10,000円20ペア

2020年9月1日確認


FXプライムbyGMOが初心者に選ばれている理由は5千円からFXをスタートできる手軽さとサービス力にあります。

ぱっと見テクニカル」はプロの世界でも活用されているチャート分析で、FXプライムbyGMOに口座開設をすれば初心者も無料で利用できます

取引ツールも豊富で、PC、スマホ、携帯に合ったツールで「ぱっと見テクニカル」を利用できますし、キャッシュバックも実施中!

プロの戦略も自分のモノに!オンラインセミナーでは講師に直接質問できるチャンスがあります。レポートや為替ニュースなど情報盛りだくさんです。

fxプライム

スワップポイントのリカバリーはGMOクリック証券

GMOクリック証券

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定9円10,000通貨最大30,000円20ペア

2020年9月1日確認

GMOクリック証券は全通貨において低いスプレッドを提供しているFX会社です。低スプレッド(低コスト)、高スワップで人気がある業者です。使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買にもスワップ取引にも適しているFX会社です!低コストで賢くFXをしたい方はGMOクリック証券が一番お勧めです。

口座開設