豪ドルスワップポイント比較!豪ドルで20万稼いだ手法も公開中!


常にスワップは高額のFX業者、スプレッドは気にしない

1日分のスワップを徹底比較!

FX会社豪ドルNZドル南アフリカランドトルコリラ公式サイト
アイネット証券37円55円16円-m2j
外為オンライン誘導45円50円5円-gaitameonline
m2j24円26円5円51円アイネット証券
GMOクリック証券46円50円13円-gmoclick
FXプライム44円46円15円-fxprime
みんなのFX30円40円10円-minna-no-fx
YJFX45円51円13円-yjfx
外為ジャパン45円55円7円-gaitamejapan
インヴァスト証券15円25円10円-invast
インヴァストトライオート 38円40円12円70円invast-tryauto
central 45円47円12円71円central
SBIFX45円46円14円-sbifx
ヒロセ通商50円60円15円115円hirose
マネーパートナーズ20円25円15円-manepa
ひまわり証券20円25円5円-himawari
FXトレードフィナンシャル36円42円10円67円fxtrade
ランドは10万通貨からの取り扱い:実際は10倍した金額が1日のスワップポイントトルコリラを扱っていないFX会社は-で表示2016年12月1日確認

スワップポイントは毎日変わります

2016年11月現在、各国の政策金利に変化はないものの、FX会社のスワップポイントは会社ごとに設定をしているので、会社選びを間違えると収益が大きく変わります。

 

スワップトレードに向かないFX会社もあり、スプレッドが狭いから選んだFX会社でスワップ運用をはじめたら、スワップポイントが低すぎて3か月後に「なんてこったー」という投資家も少なくありません。

俺のFX口座スワップポイント低いの今知った

 

スワップポイントで長期運用を目指すなら、常にスワップポイントが高い会社を選ぶ必要があります。

 

最大で1.7倍ほど違うこともあるので、じっくり吟味してオトクなFX会社で取引することをオススメします。

 

当サイトでも、FX会社ごとに1日のスワップポイントを比較していますが、ここ最近のスワップポイントから比較すると、

 

アイネット証券か、ヒロセ通商がスワップポイントが高いイメージですね。

多忙な人必見!「アイネット証券」は自動売買とスワップ金利が業界トップクラス

アイネット証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
変動制 37円 1,000通貨 30,000円 28ペア アイネット証券誘導
忙しくて時間はないし、特別なスキルもないけど副収入は欲しい・・・。そんな人のおすすめのFX会社はアイネット証券です

ループ・イフダンという新しい注文方法を利用すればプロさながらのトレードが可能で、FXを知らなくてもプロのようにFX取引ができます。

業界最高水準のスワップポイントを提供してくれるFX会社です。銀行に眠っている預金をスワップ運用すれば、外貨預金の75倍の金利収入!

FXの新常識になっている、ループ・イフダンを無料で利用できるのはアイネット証券だけです。

全ての自動売買ツールも全て無料で利用できるのも嬉しいサービスです。 アイネット証券

顧客満足度1位の「ヒロセ通商」

6s87sn
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア 詳 細
原則固定0.3銭 50円 1,000通貨 780,000円 50ペア 687s
グルメキャンペーンも多く、約定力の高さに定評のあるヒロセ通商は顧客満足度1位と支持の厚いFX会社です。

ヒロセの低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)は常識の域に達しました。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングも1位を取得しています。

チャート、トレード機能も充実していてFX初心者もプロも多くが利用していてオススメのFX会社です。

7896gjfs6js

豪ドルが人気の理由

スワップ運用と言えば、豪ドルという方程式があるくらい人気の通貨です。

豪ドル金利は1.5%まで下がっていますが、日本の豪ドル熱は下がることを知りません。

理由はこちらの記事でも書いていますが、⇒銀行がオーストラリアドルを勧める理由/豪ドルで最大何円稼げる?

値動きが安定しているので、安心してスワップトレードができるという利点があります

 

豪ドルは為替差益も狙いやすい!私のトレード手法を公開

豪ドルの20年分のチャートはオーストラリアドルを勧める理由でチェックできます。

実際に私が豪ドルを利用したトレード方法をここで公開しちゃいます。

2016年1月からの豪ドルを確認してください

豪ドル1年のチャート

2016年1月からの豪ドルの週足のチャートを表示しました。

 

豪ドルは安定した通貨のため、機関投資家が喜んで買っている通貨ということを説明しましたが、これを逆手に取って安全にトレードを行います。

 

豪ドルは下がると機関投資家が「しめしめ!」と買いに走ります。

 

ここ数年豪ドルは75円から80円前後の範囲で推移しています。

 

もうわかりますよね?

 

75円まで下がるまで待ち続けて、80円になったら売る

これは、私がずっとやっている豪ドルのトレード方法です。

 

FXトレーダー 倉田くん
私の豪ドルトレード方法です。

参考になれば嬉しいです。

ずっと待てる人でないと向いていませんが、これをやりはじめて負けたことはありません。

20万円をFX口座につっこんで、75円付近で2枚買います。

後は上がるまで待つだけ。

65円まで落ちても大丈夫なレベルの資金をいれてあるので、基本放置です。上がり始めたら調子にのって買い増すこともあります。

ちなみに豪ドルトレードに関してはストップを入れません。

今年は2回だけ豪ドルトレードをやって20万円が40万円になりました。・・・都度引き出すと使ってしまうので、勝った分を膨らませていこうか考え中です。

少しスワップもつきますし、私の中では鉄板の投資戦略です。

※投資は自己責任において行ってください。

 

チャートはヒロセ通商のものを使っていますが、私は豪ドルトレードは外為オンラインを利用しています。

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
1.0銭 45円 1,000通貨 5,000円 24ペア 外為オンライン誘導
外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者は外為オンラインから!と言われるほど知名度とツールの使いやすさが抜群です。

他人のポジションを覗けるティールスコープを搭載!人のポジションをチェックすることで偏りやトレンドをチェックして稼ごう!

外為オンラインの自動売買ツール、iサイクル注文はFX初心者から上級者まで無料で利用できるサービスです。

外為オンラインの公表では、78%の人が利益を出したとされているiサイクル注文は初期設定もシンプルなので、安心して利用できます

総合的にFX初心者に安心してオススメできるFX会社です。

外為オンライン

主要国政策金利一覧

スワップポイントの話に戻しましょう。

各国の政策金利を確認してください。

国名 ISOコード 政策金利 金利発表日
日本国旗
日本
JPY 0.00%~0.10% 2010年10月5日
アメリカ国旗
アメリカ
USD 0.25%~0.50% 2015年12月17日
ユーロ国旗
EU
EUR 0.00% 2016年3月10日
イギリス国旗
イギリス
GBP 0.25% 2016年8月4日
オーストラリア国旗
オーストラリア
AUD 1.50% 2016年8月2日
NZランド国旗
NZランド
NZD 1.75% 2016年11月9日
南アフリカ国旗
南アフリカ
ZAR 7.00% 2016年3月17日
トルコ国旗
トルコ
TRL 7.50% 2015年2月24日
カナダ国旗
カナダ
CAD 0.50% 2015年7月15日
スイス国旗
スイス
CHF -1.25%~-0.25% 2015年1月15日

 豪ドルより高金利通貨はたくさんある!

スワップポイントの部分だけ確認すると、オーストラリアの1.5%は魅力が少なくなっているように感じませんか?

 

 

南アフリカランドは長年7円前後で推移していますので、下値は堅いので興味もある通貨です。

金利も7%と高いですし、カントリーリスクもありませんし、そそられています。

少し回してみようかと考えています。

 

ちなみに私はトルコリラを1枚保有していますが、これは含み損のままで現在絶賛塩漬け中です。

 

 

流れは豪ドルよりも高金利通貨へシフトしている!?

円や欧州通貨も高金利通貨へ流れている

 

最近では豪州の金利の低下から、南アフリカランドやトルコリラのような政策金利7%の国へ運用を変更している人が多く見られます

リスクを取ってでも、大きな利息収入が欲しい投資家が多くなっているんですね。

 

理由はこのとおりです。

  • 豪ドルを1万通貨運用すると年間で・・・1万7,500円の利息収入
  • 南アフリカ ランド10万通貨運用すると年間・・7万円の利息収入
  • トルコ リラ1万通貨運用すると年間で・・・7万5千円の利息収入

このような差があるため、少々のリスクを負っても豪ドルから高金利通貨へマネーが流れています。

高金利取引は最少1万円からのスワップ運用も可能です。

とは言え、口座維持率を低くスワップ運用をするのはロスカットのリスクも高くなるのでおすすめできません。

スワップ運用を開始するならレバレッジは3倍~5倍以内に抑えて投資するのが一般的です。

 

高金利通貨を運用する前にレートのチェックも必要しましょう

価格だけチェックするなら、このようなレート表で良いですが、実際に運用を始めるにはチャートも併せてチェックしておきたいですよね。

現在の金利通貨はランドorリラ

ランドとリラが新しい高金利通貨豪ドル1.5%の金利に対して、南アフリカランドは7%、トルコリラは7.5%です。

為替変動や、カントリーリスクをしっかりとチェックする必要はありますが、7%超の金利は魅力的です。

FX取引で高金利通貨を運用すれば、おいしく金利を稼げます。

預金や投信のようにレバレッジをかけずに金利運用をすればリスクは0です。

為替差益によるリスクもありますが、価格が戻ってくるまで決済しなければ良いだけです。

そのため、レバレッジは低めに、証拠金維持率を高めに設定したスワップ運用が必要です。

安全な運用方法については🔗FXのスワップって金利どれくらい?&スワップポイントの裏技!

 

関連動画 トルコリラ運用戦略


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

スワップカテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)