常にスワップは高額のFX業者、スプレッドは気にしない

スワップ運用に強いFX会社を選ぶだけで最大2倍のスワップポイントを稼ぐことができます!

 

FXのスワップ運用で注意しておきたいポイント3点

①日々変動するスワップポイントを上手に獲得する

②スワップポイントは長期間の平均値を確認する

③スワップ運用時のスプレッドは5倍以内に抑える

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

今回はスワップポイント比較と、スワップ運用におすすめFX会社をランキング形式で紹介しますね!

動画で解説|豪ドルスワップポイント比較!豪ドルで20万稼いだ手法 記事の終わりに動画を掲載しています。

 

スワップ+為替運用を考えている方はぜひ視聴してみてくださいね。

 

豪ドルスワップポイントで徹底比較!

FX会社豪ドルNZドル南アフリカランドトルコリラ公式サイト
マネックスFX42円39円12円-マネックスFX
外為オンライン誘導15円15円5円-gaitameonline
GMOクリック証券35円37円15円101円gmoclick
インヴァスト誘導35円38円10円-インヴァスト証券
SBIFX35円39円15円77円sbifx
m2j16円17円6円61円m2j
FXプライム30円31円12円86円fxprime
みんなのFX26円30円10円-minna-no-fx
アイネット証券30円35円14円-inet
ひまわり証券15円20円5円-himawari
ランドは10万通貨運用2017年5月26日確認

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

続いて、スワップ取引におすすめしたいFX業者をランキング形式で紹介します!

 

1iスワップ比較おすすめ1位|マネックスFX

マネックスFX

マネックスFXのスワップポイント

 

マネックスFXは矢野総研の実施した主要オンライン証券、FX会社9社の主要7通貨の買いスワップ合算値で1位を獲得している会社です。

 

安定したスワップポイントの高さは豊富な資金力と、老舗FX会社というところです。実際のスワップポイントを他社と比較してみてください。その違いに気づくはずです。

マネックスFXが1位の詳細はこちらから

 

2iスワップ比較おすすめ2位|SBIFXトレード

SBIFXトレードのスワップ

 

スワップポイントの高さに加え、SBIFXトレードは積立FXを導入しています。最小4円から毎月外貨を積み立てられる仕組みになっているので、『まとまった金額で投資はできないけど、コツコツ資産運用したい!』というニーズに答えています!

SBIFXトレードが2位の詳細はこちらから

 

3iスワップ比較おすすめ3位|GMOクリック証券

GMOクリック証券5年連続世界1位

 

スワップポイント比較においては3位のGMOクリック証券ですが、アクティブトレーダーが多く、FX取扱高世界1位の会社がGMOクリック証券です。親会社がインターネット会社ということもあり、チャートツールを自社開発しているFX会社です。

 

ムダなコストがかからない分スワップポイントも高く、取引ツールも使いやすいGMOクリック証券はおすすめのFX会社です。

GMOクリック証券が3位の詳細はこちらから

 

1iスワップポイント比較|おすすめ1位『マネックスFX』

マネックスFX

マネックスFXのスワップポイント

【引用:マネックスFX公式HP

 

マネックスFXが1位の理由はこちらです

  1. 比較表においても豪ドルのスワップポイントが段違い
  2. 米ドルスワップも高値
  3. 常にスワップポイントを高く設定!矢野総研の報告でも総合スワップ1位を獲得
  4. 大手の老舗FX会社だから財務基盤も安定
  5. 今なら新規口座開設でドル円スプレッド原則0.2銭固定!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

2017年最近の流れでは、スワップポイントでFX会社を選ぶならマネックスFXで問題ないでしょう!

というのがFXトレーダーの見解ですね

矢野総研が実施したランキングでスワップポイント1位を獲得

矢野経済研究所をご存じの方は多いと思いますが、1958年に設立された経済的に市場分析をしている会社です。矢野総研のレポートで、オンライン証券会社の主要7通貨の合計スワップポイントランキングでマネックスFXは堂々の1位を獲得しています。

マネックスFXのスワップポイント

【引用:マネックスFX公式HP】

 

スワップ運用をするならマネックスFXがおすすめ!

FXは安定したシステムのマネックスFXで

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
原則0.2銭 36円 1,000通貨 スプレッド全額 13ペア

スプレッド縮小キャンペーン!ドル円原則0.2銭固定、豪ドル円原則0.5銭固定を実現しました!矢野総研の調査でもFX業界、最狭スプレッドと証明されています。

スワップポイントも矢野総研が実施した主要オンライン証券9社における2016年8月~9月、7通貨の買いスワップで1位を取得しました!現在も主要通貨で高スワップポイントを維持しています。

FX業界で18年の老舗マネックスFXの7つのメリットはこちらで詳細を確認してみてください!

 

外為オンライン

 

 

2iスワップポイント比較|おすすめ2位『SBIFXトレード証券』

SBIFXトレードのスワップ

【引用:SBIFXトレード公式HP

 

SBIFXトレードが2位になった理由はこちらです

  1. 豪ドルのスワップ金利が安定して高水準を保っている(2016年12月8日〆平均42円)
  2. 『積立FX』が使える!毎月千円から外貨の積立も可能!
  3. FX初心者にも安心なレバレッジ1倍からの運用も可能!
  4. マイナー通貨も運用でき、スワップポイントが高い
  5. ネット証券1位のSBIホールディングス会社|資産力・インフラ力はFX業界随一!

※積立FXは後述しますが、詳しくはこちらの記事で解説しています。

積立FXならSBIFXトレード!|外貨預金よりお得な5つの理由

 

 

積立FXとは?

スワップ運用や外貨預金をすると心配なのは為替変動です。初回にまとめて入金するよりも、毎月少しずつ積み立てることで購入単価が毎月平均化されます。

 

つまり、毎月コツコツ積み立てると為替変動のリスクを軽減するのです。

 

スワップ運用の不安は為替変動

 

積立FXは初回にまとまった資金を用意するスワップトレードと違い、毎月数千円~数万円を少しずつ積み立てる方式です。ドルコスト平均法なので購入価格を分散!リスクが下がります。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

『今は手元にまとまったお金はないけど、少しずつ積み立てていきたい』という方にはリスクも下がるのでオススメですよ!

 

FXなのにドルコスト法で購入価格を変動!

 

つまり、積み立てることで、購入価格が平均化されるのと、レバレッジも最大で3倍以内なのでリスクを抑えたスワップ運用が実現できるんです。

 

ドルコスト法の内容

 

 

 

SBIFXトレードの豪ドル口コミ

 

コールセンター みゆさんコールセンター みゆさん

クチコミは加筆を加えると信頼性が損なわれるので原文で表示いたしますわよ!

 

 

豪ドルスワップのクチコミがみつかりませんでしたが、スワップポイントに関するトレーダーの反応は上々です。

 

4円からFXができる「SBI FXトレード」スプレッド最狭業界No1

SBIFXトレード
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
0.27銭 35円 1通貨 500円(全員) 26ペア
4円からFXができ、口座開設だけで500円のキャッシュバックがあるので、実質無料でFXをスタートすることができるFX会社です。

FX業界最狭(さいきょう)スプレッド、ドル円0.27銭を採用、ドル円以外の通貨ペアもスプレッドが狭く、最少1ドルからFXができます。

PC&スマホツールも高性能でデイトレーダーのように頻繁に取引をする方にも人気のFX業者です。

オリコンランキング:取引手数料、コスト部門、初心者部門第1位のFX会社を無料で使える今がチャンス!低コスト、高機能ツールでFXを体感してみませんか?

sbifx

 

 

 

3iスワップポイント比較|おすすめ3位『GMOクリック証券』

GMOクリック証券のスワップポイント

【引用:GMOクリック証券公式HP

 

GMOクリック証券が3位になった理由はこちらです。

    1. 豪ドルのスワップ金利を長期間でウオッチしても高水準を保っている
    2. 親会社(GMOインターネット)の資金力も大きく、豊富な資金力で他社を凌ぐスワップポイントが長期間受け取れる!
    3. FX取扱高世界1位、国内預り資産1位!FXトレーダーに選ばれる会社だけあって、投資家寄りのサービスを実施している

 

こちらの記事でもGMOクリック証券のスワップ金利を調査をしていますが、全ての項目で合格点が出るFX会社です。

スプレッド、スワップ、チャートツールに満足しているトレーダーが多いため、取扱高世界1位を獲得しています。

GMOクリック証券のスプレッドとスワップを徹底調査してみました

 

GMOクリック証券の豪ドル口コミ

 

GMOクリック証券のスワップポイントの口コミも良いですね。

 

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

FX取引高世界第1位
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
原則0.3銭固定 35円 10,000通貨 最大25,000円 18ペア
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券誘導

 

 

豪ドルスワップポイントで20万稼いだ手法を公開!

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

スワップを寝かせたまま運用したい方は読み飛ばしてください

スワップ+取引で考えた場合、効果的な運用方法があるのでお伝えしますね

 

豪ドルは過去20年、安定した動きをしているので、これを利用したトレード方法をします。

豪ドルの20年分のチャートはオーストラリアドルを勧める理由でチェックできます。

 

私の豪ドルトレード手法を公開します!

タイミングを合わせる必要があって年に数回しか発生しないんですが、負け無しで来ています。

 

2016年1月からの豪ドルを確認してください

豪ドル1年のチャート

2016年1月からの豪ドルの週足のチャートを表示しました。

 

豪ドルは安定した通貨のため、機関投資家が喜んで買う通貨なので、これを逆手に取って安全にトレードを行います。

 

豪ドルは下がると機関投資家が「しめしめ!」と買いに走るため、ここ数年豪ドルは75円から80円前後の範囲で推移しています。

 

75円まで下がるまで待ち続けて、80円になったら売る。これは、私がずっとやっている豪ドルのトレード方法です。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

単純ですが、効果のほどは保証します

 

20万円をFX口座につっこんで、75円付近で2枚買います。

後は上がるまで待つだけ。

 

65円まで落ちても大丈夫なレベルの資金をいれてあるので、基本放置です。上がり始めたら調子にのって買い増すこともあります。

ちなみに豪ドルトレードに関してはストップを入れません。

 

今年は2回だけ豪ドルトレードをやって20万円が40万円になりました

・・・都度引き出すと使ってしまうので、勝った分を膨らませていこうか考え中です。

 

少しスワップもつきますし、私の中では鉄板の投資戦略です。

※投資は自己責任において行ってください。

 

スワップポイントは毎日変わります

スワップポイントはFX会社ごとに毎日のポイントを設定をしているので、会社選びを間違えると収益が大きく変わります。

 

FX会社によってはスワップトレードに向かないFX会社もあり、スプレッドが狭いから選んだFX会社でスワップ運用をはじめたら、スワップポイントが低すぎて3か月後に「なんてこった」ということもあります。

俺のFX口座スワップポイント低いの今知った

 

スワップポイントで長期運用を目指すなら、常にスワップポイントが高い会社を選ぶ必要があります。

最大で2倍スワップ金利が違うこともあるので、じっくり吟味してオトクなFX会社で取引することをオススメします。

 

豪ドルが人気の理由

スワップ運用と言えば、豪ドルという方程式があるくらい人気の通貨です。

豪ドル金利は1.5%まで下がっていますが、日本の豪ドル熱は下がることを知りません。

理由はこちらの記事でも書いていますが、⇒銀行がオーストラリアドルを勧める理由/豪ドルで最大何円稼げる?

値動きが安定しているので、安心してスワップトレードができるという利点があります

 

主要国政策金利一覧

スワップポイントの話に戻しましょう。

各国の政策金利を確認してください。

 

流れは豪ドルよりも高金利通貨へシフトしている!?

円や欧州通貨も高金利通貨へ流れている

 

最近では豪州の金利の低下から、南アフリカランドやトルコリラのような政策金利8%の国へ運用を変更している人が多く見られます

リスクを取ってでも、大きな利息収入が欲しい投資家が多くなっているんですね。

 

理由はこのとおりです。

  • 豪ドルを1万通貨運用すると年間で・・・1万7,500円の利息収入
  • 南アフリカ ランド10万通貨運用すると年間・・7万円の利息収入
  • トルコ リラ1万通貨運用すると年間で・・・7万5千円の利息収入

ここまで差があるため、リスクを負っても豪ドルから高金利通貨へマネーが流れています。

高金利取引は最少1万円からのスワップ運用も可能です。

 

現在の金利通貨はランドorリラ

豪ドル1.5%の金利に対して、南アフリカランドは7%、トルコリラは7.5%です。

為替変動や、カントリーリスクをしっかりとチェックする必要はありますが、7%超の金利は魅力的です。

 

  • トルコリラ・・・1万通貨保有で1ヶ月5、800円のスワップ
  • 南アフリカランド・・・10万通貨保有で1ヶ月6,200円のスワップ

 

FX取引で高金利通貨を運用すれば、おいしく金利を稼げます。

預金や投信のようにレバレッジをかけずに金利運用をすればリスクは抑えられます。

為替差益によるリスクもありますが、価格が戻ってくるまで決済しなければ良いという考え方もできますが、トルコリラは下値が見えないため怖い感じもあります。

そのため、レバレッジは低めに、証拠金維持率を高めに設定したスワップ運用が必要です。

 

参考記事:トルコリラ運用おすすめFX業者!リラのリスクを徹底検証しよう!

 

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

トルコリラの運用を考えるならFXプライムbyGMOがおすすめです

 

動画で説明|豪ドルスワップポイント比較!豪ドルで20万稼いだ手法も公開!

トップへ戻る