売買比率とは、買いと売り、どっちに注文が集まっているか確認すること

FXの基本ルールはとてもシンプルです。

 

  • 買ったら売る
  • 売ったら買い戻す

 

往復2回の取引を行うことで売買が完了します。

 

ところで、マーケット参加者の所有ポジションを確認できるツールがあることをご存じですか?

これを見ることで、

  • 市場参加者がどれだけポジションを持っているのか
  • マーケット参加者の心理状況を数値で確認することができる

 

売買は必ず2回行うので、買い注文がたまっていれば売りに流れますし、売り注文がたまっていれば必ず買い注文が入ります。これが原則で、売買の偏りを利用してトレードの勝率を上げていこう!というのが売買比率を利用したトレード手法です!

 

 

このように市場参加者も気にしている情報です。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

デイトレーダーは必ずポジション情報をチェックしています!

売買比率(ポジション情報)を元に2か月相場を追ってみました。不具合も見えてきたので確認していきましょう

スポンサーリンク

IMM通貨先物市場のポジション

IMMポジション、リアルタイムにチェック不可、国内FX会社情報開示

以前は売買比率を公開しているFX会社がなく、IMMポジションをチェックするのが主流でした。

 

IMMポジションとは、シカゴのマーカンタイル取引所が投機的なポジションの報告を義務づけており、毎週火曜日に集計した結果を金曜日に発表しています。

外為どっとコムのマーケット情報ならダウンロードして見られます

 

IMMポジションは有名な指標ですが、火曜日のポジションというのが微妙なんですよね。IMMポジションは、シカゴ筋ポジションと呼ばれていますが、私は軽く見るくらいで「参考程度」にしか考えていません。

 

しかも、確認できる頃には過去のポジションなので、すでに決済されていることも多々あります。そのため、IMMポジションだけを参考にしたトレードはリスキーです。

 

デイトレーダー必見|売買比率・ポジション情報を公開しているFX会社

6社の売買比率を2か月追ってみた

常に良質な情報を求めているFXデイトレーダーにとってポジション情報は必要な情報です。私は今回2か月間売買比率と実際の相場の流れを確認していたら、特性と欠点が見えてきました。

 

私の独自の調査結果と、売買比率に関するデータを確認してください。

※2017年5月2日 データが見れなくなったインヴァスト証券は削除しました。

売買比率|マネーパートナーズ

マネーパートナーズポジション情報

参考:マネーパートナーズ売買比率

 

口座開設をしなくても、マネーパートナーズの売買比率は確認できます。公開されているのは前日の未決済ポジションの集計です。上記リンクから売買比率にジャンプできます。

 

クロス円(円を含む通貨ペア)以外にドルストレートも含まれていますので、ベテラントレーダーも参考になる数値です。くりっく365と比較すると、同じようなポジション状況になっています。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

マネパのポジション状況を確認するときの注意点が1点あります

マネパで売買されているポジション情報しか見れないということです

売買比率|SBIFXトレード

sbi fxトレードの売買情報

参考:SBI FXトレードの売買比率

 

デイトレード口座が多いSBI FXトレードの売買比率も口座開設不要でチェックできます。短期売買が多いため参考になるデータです。マネーパートナーズと同様に前日分の未決済ポジションの集計をしています。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

前日分のポジションなので、レンジ相場では使える情報ですが、トレンドが発生したときや乱高下のときにSBIのポジション比率を参考にすると反対に混乱する可能性があるので注意です!

口座開設でポジション情報が確認できるFX会社

サービス内容はFX会社によって異なるため、口座開設をしないとポジション情報が確認できない会社もあります。

 

外為どっとコムのポジション比率

 

外為どっとコムのポジション情報

外為どっとコムのポジション情報は、口座開設が必要です。非常に有益な情報が多い会社なので口座を持っておいて損はないですね。ポジション情報は、マーケット情報⇒ツール⇒ポジション比率情報から進みます。ポジション情報のほかに、外為情報(現在のポジション情報と、ストップ注文の位置がわかる)ので重宝します。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

外為どっとコムのポジション情報は先日分の売買分、現在のポジション情報も1時間おきに更新されます

ポジション情報を元にした為替情報も出てくるので、質の高い情報が多いので、おすすめです!

スポンサーリンク

売買比率は外為オンラインのディールスコープが有名!

外為オンライン、iサイクル注文

【引用:外為オンライン公式HP

 

外為オンラインユーザーの売買比率をデータ化してインジケーターにしたのがディールスコープです。外為オンラインユーザーのポジション情報なので、国内全体のポジションではありませんが、会員数45万人をほこる大手FX会社なので、ポジションの方向性には一定の信頼性があります。

 

FX会社 口座数
くりっく365 65万口座
DMMFX 50万口座
外為オンライン 45万口座
GMOクリック証券 31万口座
マネーパートナーズ 29万口座
SBIFXトレード 10万口座

※2017年5月時点で発表されている口座数

 

外為オンラインのディールスコープの見方は簡単です。売買情報からポジションの傾きを読み取るだけです。

ディールスコープの見方

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

テクニカル分析と併せて利用することで、シグナルの信用度が高まりますよ!

おすすめしたいインジケーターですね

ディールスコールを利用するには、外為オンラインの口座開設とjavaでチャートを見る環境が必要です。

 

口座開設はこちらから5分で申し込みできます。早ければ2営業日後には会員ログインもできるようになります。継続して勝ち続けるために使えるツールですよ!

 

fxkouzakaisetu

 

売買比率|外為ジャパン

外為ジャパンはスプレッドが狭くデイトレーダーが多いため、短期売買トレーダー向けの情報が充実しています!

 

外為ジャパンの売買比率を確認したい場合口座開設が必要です。ログインをすると右下に売買比率が表示されます。現時点のポジション情報になるので、買いが優勢なのか、売りなのか?リアルタイムに確認できます。

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

リアルタイムにポジション情報が確認できます!ログインすればすぐに見える部分に売買比率が出ていますし、使える情報でした!

おすすめな利用方法は、売買比率だけでなく、ストップ注文(決済や損切りがたまっているところ)がどこにあるか注目するのも気を配りたい点です。この2点に注目すると、相場がどちらに進みたがっているのか、一定の法則が見えてくるはずです。

 

外為ジャパンの売買比率

 

外為ジャパンで取り扱っているポジションの全ての比率が確認できます。

 

売買比率|みんなのFX

 

みんなのFXも同様に口座開設をすると売買情報がリアルタイムに確認できます。みんなのFXは比較的、初心者が少なく中級者以上のデイトレーダーが多いイメージを勝手にもっています。

※みんなのFXは『トレイダーズ証券』コアなトレーダー集団というイメージを私は持っています。

 

 

みんなのFX取引画面

一番左にあるのが、みんなのFXで取引をしている人の売買比率です。全体のポジションがどちらに傾いているのかわかりますよね。

 

私が2か月追った感じでは、豪ドルは常に買いポジションが80%前後で推移します。豪ドルが常にスワップ運用に利用されているのがわかります。こちらもリアルタイムのポジションなので短期トレーダーには参考になる情報ですね。

 

売買比率まとめ|FX会社ごとにポジション情報の仕方が違うので注意

 

チェック前日分の売買情報が出ている場合はレンジ相場に使える

チェックリアルタイムに集計される会社はデイトレードに使える

チェックくりっく365の売買情報も確認できますが、くりっく365はスワップトレーダーが多いのでポジション情報が常に買いに偏っている

 

FX投資家 倉田FX投資家 倉田

あくまでFX会社内のポジション情報なので、情報が偏ることも多いので1社分の情報では不十分なんです!

そのため、リアルタイムに確認できる会社のポジション情報と、SBIなどの情報を併せて確認した方が良いです

ポジション情報だけでトレードするのは危険で、レンジ相場で方向性が見えない場合や、テクニカル分析のサポート的に利用した方が無難です

【参考:FXレンジ相場|以外とカンタンな攻略法と対処法のまとめ

【参考:FXデイトレード手法とツール公開!スプレッド見直しで42万利益!

 

スポンサーリンク