売買比率を利用して2か月為替相場を追ってみた!勝率アップは本当?


売買比率とは、買いと売り、どっちに注文が集まっているか確認すること

投資は、

  • 買ったら売る
  • 売ったら買い戻す

2回の取引を行うことで売買が完了します。

当然の話ですが、この当然に着目することで必勝法!?があるかもしれません。

 

ところで、マーケット参加者の所有ポジションを確認できるツールがあることをご存じですか?

これを見ることで、

  • 市場参加者がどれだけポジションを持っているのか
  • マーケット参加者の心理状況を数値で確認することができる

売買は必ず2回行うので、買い注文がたまっていれば売りに流れる。

売り注文がたまっていれば、必ず買い注文が入る。

このような式が成り立ちます。

市場参加者も気にしている情報なんです。

今回は、売買比率(ポジション情報)を元に2か月相場を追ってみました。

売買比率を追うことで、FXで勝率アップは可能なのか?

スポンサーリンク

IMM通貨先物市場のポジション

IMMポジション、リアルタイムにチェック不可、国内FX会社情報開示

以前は売買比率を公開しているFX会社がなく、IMMポジションをチェックするのが主流でした。

IMMポジションとは、シカゴのマーカンタイル取引所が投機的なポジションの報告を義務づけており、毎週火曜日に集計した結果を金曜日に発表しています。

外為どっとコムのマーケット情報ならダウンロードして見られます

有名な指標ですが、火曜日のポジションというのが微妙なんですよね。

IMMポジションと呼んだり、シカゴ筋ポジションと呼ばれていますが、私は軽く見るくらいで「参考程度」にしか考えていません。

 

売買比率・ポジション情報を公開しているFX会社

6社の売買比率を2か月追ってみた

今回2か月間売買比率と実際の相場の流れを確認していたら、特性と欠点が見えてきました。

私の独自の調査結果と、売買比率に関するデータをご確認ください。

調査したのは、下記6社の売買情報です。

 

インヴァスト証券「くりっく365」の売買比率

くりっく365のポジション情報

【参考:インヴァスト証券公式HP】

くりっく365はポジションのことを建玉(直訳だと思います)と呼んでいます。

ポジション情報は、だいたい午前11時~12時前後に更新されています。

 更新が遅い日もあるので、確認する際は更新日の確認が必要です。

 ※2016年でインヴァスト証券のくりっく365ポジション情報開示が終了しています。

くりっく365の特徴

 

国内で一番の口座数、残高を誇るくりっく365ですが、スワップトレーダーが多い特徴があります。

そのため、買いの比率が高めに出る傾向を感じました。

全体のポジション量も多いため、傾きが出にくい(イギリスのユーロ離脱時もポンド円は39%前後だった)ため、わかりにくい感じはあります。

 

マネーパートナーズ

マネーパートナーズポジション情報

参考:マネーパートナーズ売買比率

口座開設をしなくても、マネーパートナーズの売買比率は確認できます。

前日の未決済ポジションの集計です。

右の売買比率の場所からジャンプできるようにしてありますので、状況に合わせてご利用くださいね。

クロス円(円を含む通貨ペア)以外にドルストレートも含まれていますので、ベテラントレーダーも参考になる数値です。

くりっく365と比較すると、同じようなポジション状況になっています。

口座開設はこちらから進めます

 

SBI FXトレード

sbi fxトレードの売買情報

参考:SBI FXトレードの売買比率

SBI FXトレードの売買比率も口座開設不要でチェックできます。

マネーパートナーズと同様に前日分の未決済ポジションの集計をしています。

時間帯の売買比率も同時に確認できるので、時系列でポジションの推移を確認できるのも嬉しいサービスです。

SBI FXトレードの口座開設はこちらから進めます

 

スポンサーリンク

 

口座開設でポジション情報が確認できるFX会社

サービス内容はFX会社によってなので、口座開設をしないとポジション情報が確認できない会社もあります。

 

外為どっとコムのポジション比率

外為どっとコムのポジション情報

外為どっとコムのポジション情報は、口座開設が必要です。

非常に有益な情報が多い会社なので口座を持っておいて損はないですね。

ポジション情報は、マーケット情報⇒ツール⇒ポジション比率情報から進みます。

ポジション情報のほかに、外為情報(現在のポジション情報と、ストップ注文の位置がわかる)ので重宝します。

ポジション情報は、通貨ごとにチェックする必要があります。表示しているものはドル円の情報です。

 

外為ジャパン

ログインをすると右下に売買比率が表示されます。

現時点のポジション情報になるので、買いが優勢なのか、売りなのか?リアルタイムに確認できます。

おすすめな利用方法は、売買比率だけでなく、ストップ注文(決済や損切りがたまっているところ)がどこにあるか注目するのも気を配りたい点です。

この2点に注目すると、相場がどちらに進みたがっているのか、一定の法則が見えてくるはずです。

外為ジャパンの売買比率

 

外為ジャパンで取り扱っているポジションの全ての比率が確認できます。

外為ジャパン口座開設画面へ

みんなのFX

みんなのFXも同様に口座開設をすると売買情報がリアルタイムに確認できます。

みんなのFX取引画面

一番左にあるのが、みんなのFXで取引をしている人の売買比率です。

全体のポジションがどちらに傾いているのかわかりますよね。

私が2か月追った感じでは、豪ドルは常に買いポジションが80%前後で推移します。

豪ドルが常にスワップ運用に利用されているのがわかります。

こちらもリアルタイムのポジションなので重宝します。

ドル円のスプレッドも原則0.3銭固定なので、低スプレッドでトレードも可能です。

頻繁にトレードする方にはオススメのFX会社です。

みんなのFX口座開設へ

口座開設画面へジャンプします

結果:合計6社の売買比率をチェックしながら相場を追ってみた

1社ごとの売買比率は、会社ごとに得意な通貨があるようでクセが出やすいこともあります。

そのため、1社の売買比率だけを見て為替を予想するのはリスクがあることも判明!

 

無料で売買比率を開示している会社は前日〆のデータ、くりっく365データに関してはスワップ取引が多く、更新も遅いことから有力なデータとして利用できない。

 

一番有益に利用できた方法

リアルタイム3社の平均値とストップ注文に気を付ける

実際に私が利用してみて、これは有益に利用できると思った方法は、外為どっとコム、外為ジャパンみんなのFXの情報の平均値を出して、ストップ注文などを意識する方法でした。

注文が増える方向に必ずストップ注文(決済注文がたまっている場所)がたまる部分があります。

2か月間ウォッチした感覚では、買い注文や売り注文がたまっても、ストップまでは高い確率で進みます。

ストップをつぶした後に、次の動きに行くことが多かったので、売買注文とテクニカル分析、決済注文がたまっている場所を頭に入れておくことで勝率が上がりました

決済注文は、FX会社のニュース速報などで教えてくれます。

 

外為オンラインのFX waveメールサービスで十分

外為オンラインの口座開設をすると、FXwaveメールサービスを無料で受け取ることができます。

為替速報をメールで受け取れるもので、ここからストップの情報を得ることができます。

ストップの情報と実際の売買比率でテクニカル分析して、予想をする方法が私は一番しっくりきました。

 

一度お試しください。

毎日ポジション情報を見ていると、相場が進みたい方向が見えてくる感じがしました

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
1.0銭 45円 1,000通貨 5,000円 24ペア 外為オンライン誘導
外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者は外為オンラインから!と言われるほど知名度とツールの使いやすさが抜群です。

他人のポジションを覗けるティールスコープを搭載!人のポジションをチェックすることで偏りやトレンドをチェックして稼ごう!

外為オンラインの自動売買ツール、iサイクル注文はFX初心者から上級者まで無料で利用できるサービスです。

外為オンラインの公表では、78%の人が利益を出したとされているiサイクル注文は初期設定もシンプルなので、安心して利用できます

総合的にFX初心者に安心してオススメできるFX会社です。

外為オンライン

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

攻略法カテゴリの最新記事

特集カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)