インターネットやAIの発達で10年以上前から人気があるのが、MT4でのEAを使った自動売買です。

自動売買は一度設定してしまえば相場の値動きを気にする必要がなくなり楽です。しかし、一番の難点は長期的に稼げるEAをどうやって見つけるかです。

もし見つからなければ、わざわざMT4をインストールしてEAを導入する意味がなくなってしまいます。

 

この記事ではEAの探し方や無料のEAの良し悪し、成績の良いEAの見分け方について説明します。

スポンサーリンク

MT4によってEAの探し方は違う

EAを探す際に注意しないといけないのは、自分の使っているMT4が国内証券会社のMT4なのか、海外FX会社のMT4なのかという点です。

EAは証券会社が口座開設者向けに提供していたり、ネット上にも無料・有料問わず配布・販売されています。

 

しかし、海外サイトのEAについては日本の証券会社のMT4に対応しているEAはほとんどないそうです。したがって皆さんのMT4が国内・海外どちらの証券会社を利用しているかによってEAのインストール先も変わります。

 

FX初心者 優奈さんFX初心者 優奈さん

MT4って国内も海外も同じなんですか?

 

FX投資家ケンFX投資家ケン

作り自体はいっしょです。しかし、海外FXやメタクウォーツ社が提供しているMT4は英語表示の物が多いので注意が必要です

 

国内証券会社のMT4の場合

国内証券会社の場合、それぞれの証券会社の利用者のみが使えるEAが多いです。それ以外に個人サイトやFX関連商品を販売しているサイトでも購入できます。

海外サイトで購入したEAは使えない場合が多いので注意しましょう。

 

海外FXのMT4の場合

海外FXの場合も、海外FX会社が利用者のみに開発したEAなどを使う事ができる会社があります。

さらに英語表記になりますが、個人サイトや販売サイト、海外のEAのフォーラムなどから購入できます。

また日本人の中には海外で販売されているEAのレビューや実証などを行なっている人もいるので、まずはそちらからどのようなEAがあるのか見ると良いです。

 

単純にEAの数と優秀なEAの多さなら国内よりも海外の方が数も質も良いですが、海外FX会社は出金拒否などの噂も多くおすすめはできません。あくまでも自己責任でお願いします。

 

無料EAでも勝つ事は可能だが、質が低いものが多い

EAには無料で手に入るEAと有料で手に入るEAがあります。

無料で使えるEAの多くはネット上で配布されているケースが多いです。質については成績が良いEAもありますが、成績が悪いEAの方が圧倒的に多いです。

では有料のEAなら必ず成績が良いEAなのかというとそうではありません。有料で販売されているEAでも勝てないEAの方が多いです。

 

またEAの良し悪しと金額の差は比例しません。

とても高いEAでも役に立たないEAもあれば、1〜2万円しかしないEAがとても優秀な事もあります。

 

FX初心者 優奈さんFX初心者 優奈さん

EAは無料よりも有料で手に入れる方が良さそうですね]

 

FX投資家ケンFX投資家ケン

もちろん無料のEAでも勝てるEAがあるかもしれないが、そのようなEAを探すのは大変な事です。お試し感覚で使ってみた方が良いかもしれませんね。

 

国内証券会社でも口座開設で有料EAが無料でもらえるキャンペーンを行なっている証券会社もあります。

例えばアヴァトレードジャパン株式会社では、GogoJungleという販売サイトからアヴァトレードジャパンのMT4口座を開設する事で、AngelHeartというドル円15分足のEAをもらう事ができます。

 

Angel Heartとは?

エリオット波動論の第3波を狙ったトレードを行う。トレンドタイプに多い調整時に大きく負ける状態を防ぐように設計されている。少額での損切り機能も搭載されている。GogoJangleで購入すると24800円します。詳しいEAのフォワードテストは以下のページから

 

アヴァトレードジャパンは、他にもDupliTradeと呼ばれる、EAを利用したシステムトレードも提供されているので、おすすめです。

 

アヴァDupliTradeは、優秀なEAを無料で使うことができます。有料のEAを購入したくない方や、自分で稼げるEAを探すのが厳しいなと感じる人はこのようなEAを使った方が良いです。

EA自動売買の体験記事はこちらの記事も参考にしてください。

 

国内証券会社対応のEA(無料・有料)の探し方

国内証券会社のMT4に対応しているEAを探す場合、EAを無料配布しているサイトからもらうかEAの販売サイトから購入する方法が一番無難です。

情報が多く、良いEAかどうかわかりやすいのは販売サイトかあ購入する方法です。オススメの販売サイトを2つ紹介します。

 

GogoJungle

GogoJungleは自動売買ツールやFX教材などを多く取り扱っている販売会社です。バックテストだけでなくフォワードテストもきちんと行われているので、販売されているツールが現在も稼げているかどうかが一目瞭然です。また過去3ヶ月のEAの成績を収益率やプロフィットファクターなどがランキングでわかりやすく表示されています。

 

値段も3万円以下のEAが多いので高すぎるわけではありません。またEAつくーると呼ばれるプログラミング不要で自分でEAを作れるツールも販売しています。

 

システムトレードのテラス

FXだけでなく、株式や日経225のツールも多く販売されています。システムトレードのテラスでもフォワードテストがきちんとされており、3ヶ月以内の成績だけでなく、登録されてからの成績も見る事ができます。長いEAだと11年9ヶ月で735%の利益率を達成したEAもあります。

 

成績の良いEAの特徴

EAには様々な戦略のEAがあることをご存知ですか?例えば以下のような戦略のEAがあるのです。

 

EAの戦略の種類

・スキャルピング

・スイングトレード

・ナンピンやマーチンゲール

 

おすすめはスキャルピングですね。スキャルピングは少ない時間で何度も取引を繰り返す手法なので成績の良いEAなら利益をどんどん増やしてくれます。

また決済までの時間が短いので含み損の心配もなく安定しています。

逆におすすめできないのは、ナンピンやマーチンゲールといった戦略を取っているEAです。

 

右肩上がりの成績だったのに、ある日突然大きな損失を出してしまうのが特徴です。

原因は、保有したポジションをロスカットしていないため含み損が大きくなったからです。購入前の成績を見ると、勝率が99%前後のEAが多いです。

勝率が高いことは魅力的ですが、勝率の高いEAにはこのような裏があることに注意しましょう。

 

FX初心者 神山さんFX初心者 神山さん

勝率が高すぎて、右肩上がりの成績は全てだめなのかなぁ?

 

FX投資家ケンFX投資家ケン

もちろん例外もある。レバレッジを1倍以下に設定している場合は、ロスカットされにくいので、稼ぐことは可能です。

 

FX初心者 神山さんFX初心者 神山さん

なるほど。でもその場合どうやってレバレッジを判断すれば良いのですか?

 

FX投資家ケンFX投資家ケン

そのEAの一回あたりのポジション量やどれぐらいまでポジションを持つのかがわかれば良い。またEAによってはそれらの数字を変更できるのなら大丈夫です。余談ですが、私が普段使っているEAはレバレッジ1倍だから大丈夫だったけど、レバレッジ2倍バージョンは破綻していました。

 

EAを購入する際の注意点

成績の良いEAの特徴がわかったところで、早速EAを購入したいところですが、EAを購入する際の注意点をまとめます。

注意点を踏まえても必ず継続的に勝てるEAを見つけられるわけではありませんが、とても参考になるはずです。

 

過去データ(バックテスト)を信用しない

バックテストは、EA販売サイトだけでなく、EAをネット上で配布したり、商材としてEAを売っている人がEAの成績を宣伝するために使っていることもあります。

しかし、バックテストの成績がとても良くても本当に稼げるEAとは限りません。バックテストはあくまでも過去のデータなのでいかにも成績が良いように加工ができてしまうのです。

 

一方フォワードテストは現在も稼働し続けているEAなので成績をごまかしようがありません。

EAの販売サイトは、どのEAもフォワードテストを載せています。さらにランキング形式で載っているので、良いEAを探しやすいのです。

 

利益だけでなく含み損に注意する

EAの成績に載るのはあくまで確定された損益のみです。したがって含み益や含み損については現在の物しか見る事ができません。含み損を見れば、ロスカットをするのか、損失を抱え続けてプラスになったら決済をするシステムなのかがわかります。

 

現在の保有ポジションを見る事ができない事もあるので、そのEAの決済の特徴を見れば、どのようなEAなのかある程度わかります。

 

プロフィットファクターの良いEAを選ぶ

プロフィットファクターとは、全ての利益を全ての損失で割った数字の事です。理論上はこの数字が高ければ高いほど稼げます。だいたい良い成績を残し続けるEAは1.5〜2.0前後です。ちなみに1.0は利益と損失の平均金額が全く同じになる数字です。

 

そして、1.0未満のEAの場合は勝率が50 %以下では勝ち続ける事は不可能です。例えば、プロフィットファクターが0.5のEAは、2勝1敗のペースでようやく損益0になります。プロフィットファクターが1を下回るEAを購入する際は、勝率なども参考にしましょう。

 

ドローダウンが少ないEAを選ぶ

EAには時期によっては大きく稼いだと思ったら、今月は全く勝てないEAもあれば、毎月少しずつですがコンスタントに勝ち続けるEAがあります。理想はコンスタントに勝ち続けるEAです。ただし損益の差が激しいEAでも、損失がある程度抑えられていれば問題はありません。

 

成績のグラフをみたり、最大ドローダウン(最大資産から落ち込んだ場合の下落率)を見れば判断できます。ドローダウンは高くても30%以内のEAを選びましょう。それ以上下落率が高いのはリスクが高すぎます。

 

長期間稼働し続けているEAを選ぶ

EAはスキャルピングでもスイングトレードでも長期間稼働しているEAの方が信用が高いです。まだ稼働して数ヶ月しか経っていないEAは、たまたま調子が良いだけかもしれません。最低でも半年以上は稼働しているEAを選びましょう。

 

どのEAを購入するか悩む必要はない

EAを探し始めた時は、どのEAが良いのか悪いのか区別がつきにくいです。なぜなら判断基準を知らないからです。しかし、良いEAを探すのはポイントさえ抑えれば意外に難しくはないのです。ランキング上位のEAをみていると、どのEAも魅力的に映りますが、まずは一つのみ稼働させてみましょう。

 

そして、大事なのは、すぐにやめない事です。最低でも半年稼働させて良いEAだったのか判断することをおすすめします。そうすればだんだんと良いEAの判断ができるようになります。

 

MT4を利用した自動売買を利用するとサーバー(VPS)の契約が必要になってきます。VPSを確認しておきたい方はこちらの記事も参考にしてください。

参考:MT4の専用VPSを徹底解説!レンタルサーバーとの違いやVPS比較