外為オンラインチャート|設定と便利な使い方!オールインタイプ


外為オンラインのチャート

【引用:外為オンライン公式HP

 

外為オンラインのチャートは直感的にわかりやすく使いやすいのが特長で、FX初心者からエキスパートまで使いやすいデザインを採用しています。

スマホではチャートを見ながら注文を出せるようになっているのでチャンスのタイミングを逃しません。

デザインを変えれば、レート表とチャートの組み合わせもできます。

 

外為オンライン関連の記事はこちらも参考になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

外為オンラインのテクニカルチャートはテクニカルが26種類使える!

外為オンライン、テクニカルチャート

【引用:外為オンライン公式HP】

 

テクニカルチャートの中でも一般的な、単純移動平均線、平滑移動平均線、MACDやRSI、ストキャスティクス、一目均衡表があるので、「使いたいテクニカル分析がない!」ということにはなりませんね。

 

マイナーなチャートや聞いたことがないものまであります。

 

FXを始める頃は、テクニカル分析は多い方が良いという方もいますが、実際は使って5種類くらいが良いところで、私も通常使うものは、単純移動平均線と、MACD、ストキャスティクスくらいなもので、たまに一目均衡表を表示させる程度です。

 

FXのテクニカルアナリストが目標なら覚える必要があるでしょうが、「FXで勝率を上げるため」、「利益を出すため」にはあなたに合ったチャートを4.5個ほどマスターできれば良いでしょう。

 

一般的なテクニカルは全て利用できますので問題なくトレードできますよ。

 

外為オンラインチャートをカスタマイズして使う

外為オンラインのチャート表示方法

【引用:外為オンライン公式HP】

 

PCで取引するトレーダーはマルチモニター(画面が2台、3台と複数)の人が多くなりましたが、本格的でない人は1画面で複数のチャートを表示させることが肝になります。

 

同じチャートの時間軸が違うもの、相関性がある通貨ペア(同じように動くペア)を一度に表示させることで将来の値動きが読みやすくなります。

 

私のチャートで4画面設定をしてみました

外為オンラインチャート設定方法

はじめに外為オンラインにログインしてください。

 

画像の表示は取引画面の上部です。チャートの部分をクリックするとチャートが表示されます。

 

 

外為オンラインのチャート表示

チャートボタンを押すと、ブラウザ版かjava版かを選ぶ必要があります。

 

1年くらい前にjavaの脆弱性が指摘されてから私はjavaを入れていないのでブラウザ版で表示します。※新しいjavaは問題ないようですよ。

外為オンラインチャート表示の説明

外為オンラインのチャートの初期設定は小さく開くようになっています。

 

少し見にくいので全画面表示にしましょう。

 

チャート画面を全表示させると、このような状態になります。

 

周りは真っ黒になっていますが、この部分全てにチャートを表示させて4画面設定にしていきます。

 

黒い部分(背景)を右クリックします。

 

外為オンライン、複数チャート開く方法

今回は左上のチャートを押していますが、チャート画面左の並んでいるボタンの一番上の複製ボタンを押してチャートを増やしても大丈夫です。

 

チャートが出たら、背景(黒い部分)を右クリックしてください。

 

  • 1列で整列表示
  • 2列で整列表示
  • 3列で整列表示
  • 4列で整列表示

という表示が出ます。

 

お好みで良いですが、私は2列表示が好きなので2列を選びます。

そうすると4つのチャートが自動で整列されますので、1つずつ自分でサイジングする必要がありません。

とても簡単です。

 

4画面表示はこのようになります

外為オンラインの4画面表示

 

こんな感じで簡単に4画面表示ができました。

私は、左から10分足、60分足、日足、週足でトレンドと現在の流れを見ます。

方向性が決まったら、週足を消して8時間足などに切り替えて、トレンドを見極めてトレードする瞬間を計っています。

 

ローソク足の基本的な分析ならこちらの記事がわかりやすいですよ。

ローソク足チャートの基本と戦略1【初心者テクニカルシリーズ】

 

スポンサーリンク

 

外為オンラインのチャートの便利な使い方は?

 

使える機能は使って有利な投資環境を整えましょう。

 

比較チャートという機能やハイブリッドチャート(外為オンライン独自機能)が利用できます。

 

為替には、相関性と言われる同じ動きをする通貨があります。

 

一時的に相関性が出たり、対円でドルやポンドのように同じような動きをする通貨ペアもありますが、相関性を見極めることができれば勝ち組の第一歩です。

 

外為オンラインの比較チャートを表示する

外為オンラインの比較チャートを使ってみる

 

チャート画面上部に「比較チャート」という欄があります。

ここをクリックします。

 

ドル円とスイスフランを比較する

外為オンラインで利用できる24通貨ペア全てが表示されます。

 

今回は試しになので、ドル円とスイスフランを比較してみます。

 

外為オンラインの比較チャート

このような感じでチャートが表示されました。

右側が少し切れてしまいましたが、通貨の価格は2つのペアとも表示されます。

いくつかのペアを見て、相関性があることをチェックしてみると、勝てるようになりますよ。

例えば、相関性のあるペアをチェックして、1つの通貨がドンと下がったら、もう一方も連られて下がってくる可能性もあるのです。

 

チャートとファンダメンタルズも駆使して、あなたなりの『ここだ!今なら勝てるぞ!』のポイントを探してくださいね。予想が当たるとメチャメチャ気持ちいいですよ。

 

外為オンラインのテクニカル分析|テクニカルは右サイドバーを利用!

外為オンラインのテクニカル分析の表示させ方

 

テクニカル分析は右側にあります。

 

MACDやストキャスティクスやお好みのテクニカル分析を表示させられます。

 

テクニカル分析

 

チャートと注文画面を同時表示させたいときは?

チャートを表示させながら注文画面を出す方法

モニターが1台だとチャートと注文画面を一緒に表示できないのが難点でしたが、画像のようにポジションと注文中の□欄にチェック入れると注文画面が表示されます。

注文画面を表示させることでチャート4枚と注文画面を同時に確認することができます。

 

1枚で全ての時間軸をチェックできるハイブリッドチャートを使いこなそう!

ハイブリッドチャート

パっと見るとギャンのようにも見えますが、このチャートは外為オンライン特性のハイブリッドチャートです。

チャートの見方はいつも通りで、縦軸が価格、横軸が時間です。

時間軸を見てもらうと、6時間足、1時間足、20分足と書いてありますよね。

 

ハイブリッドチャートは1枚のチャートで下に時間軸と価格が全てわかる内容なんです。

現時点を軸に考えて、

  • 1時間では価格がこう動いた
  • 20分ではこう動いた
  • 10分ではこう動いた

 

丸わかりなんです!

これは今後非常に便利です!!!

 

チャート設定が終わったら保存する

設定後のチャートは保存しましょう

次回も、今回の設定のまま利用したい場合には必ず、右上の保存ボタンを押してください。

今回設定したままの画面がそのまま表示されますので便利です。

スポンサーリンク

 

外為オンライン関連動画


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に『いいね』してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

外為オンラインカテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)