銀行がオーストラリアドルを勧める理由/豪ドルで最大何円稼げる?


豪ドルを検証する

銀行でオーストラリアドル運用や、オーストラリア債を勧められたという経験はありませんか?

 

『銀行が豪ドルを勧めてくる理由は?』という質問が知恵袋などに多く投稿されていました。

しかし、多くが『銀行は手数料収入だから』という内容で終了していますが、詳しい理由を確認していきましょう。

 

本当の銀行がオーストラリアドルを勧めてくる理由を解説します!

そして、勧められる理由がわかれば、豪ドルが儲かる理由も見えてきます。

今回は、オーストラリアドルで儲けを出す方法についてもチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

オーストラリアドルは通貨価値が安定している

豪ドルの見通しについて考えましょう

オーストラリアは資源国で経済も安定していて、通貨の変動率が低いことで有名なんです。

豪ドルは極端な値崩れを起こすことがありません。

為替変動のリスクが少ないので機関投資家が大量の豪ドル買いを進めています。

しかし、オーストラリアの政策金利は1.75%~2%、1.5%です。

トルコが7.5%、南アフリカが7%、これと比較すると高金利とは言えないレベルの金利です。

しかし、リスクを嫌がる機関投資家からすれば、収益が下がるよりリスクが低い豪ドルが投資先の材料となるんです。

銀行からすれば1.5%の金利でも、大量に買うことで収益を増やそうと考えるわけです。

大量に買うために、あなたに一口乗ってもらいたい。

これが銀行がオーストラリアドルを勧めてくる理由です。

 

豪ドルはファンダメンタルズ(経済情報)も入りやすい環境なので安心できる

オーストラリアは経済情報がしっかり確認できるので安心

高金利通貨は比較的、後進国に多い傾向にあります。

しかし、オーストラリアなら、先進国で豪州の経済指標も日本にリアルタイムに入ってくることから機関投資家も安心して買っています。

運用資産も大きいことから、リスクが小さく金利が得られる豪ドルは打ってつけの投資材料なんですね。

コアラ債、コアラファンド、カンガルー債など、オーストラリア外債の証券が多く販売されています。

機関投資家は買えるだけ買って、リスク分散のため個人に販売しているんです。

 

オーストラリアドルは買われる好循環が出来ていて値動きはカッチカチ

豪ドル円10年超
※クリックすると拡大します

20年分のチャートを用意しました。

チャートから見えてくることは、大暴落でも54.97円、高値で100円。豪ドルの平均価格は75円~80円前後で20年以上推移しているんです。

ここまで安定した通貨は他にありません。

 

  • 経済が安定している
  • 政策金利(スワップ)から利益を抜ける
  • 機関投資家も安心して巨額の資産を投入している

このようなオーストラリアドル買いの好循環が出来上がっていて、大暴落が起きた後でも、真っ先に買われている通貨なんです!

 

豪ドルの安定性は確認できました!運用益がどれくらいか比較します!

運用益はどれがい地番良いのか比較しましょう

日本の銀行の金利は相変わらず0.002%です。

10万円を1年預けても金利は2円の計算となります。

資産運用や老後を考えると、リスクをできるだけ抑えてお金を殖やしたいですよね。

  • 外貨預金
  • 豪ドル投資
  • 短期豪ドル債
  • 豪ドルファンド

運用方法はたくさんありますが、銀行などを機関投資を利用すると、本来あなたが得られるリターンのほとんどは銀行の手数料と消えます。

 

FXなら決定的な運用益が違うのです!

FXならおすすめです

10万円を1年間運用した場合で考えます。

  • 日本の普通預金・・・年間2円
  • 日本の定期預金・・・年間5円
  • 外貨預金・・・年間700円
  • 短期債やファンド・・・3,000円
  • FX・・・10,800円

2016年11月現在、10万円の運用で単純な計算をしました。

 

FXを中心に考える

どうしてこんなにちがうんだろう。どう考えてもFXが得よね

銀行の外貨預金やファンドは手数料を取られるので、儲けが少なくなります。

外貨預金もFXも利用している為替レートは同じものなので、同じだけのリスクがあります。

しかもFXはレバレッジで25倍までの取引をすることが可能です。レバレッジの説明はこちらで説明しています

 

しかし、レバレッジ(倍率)を上げないことでリスクを抑えられます

倍率が1倍なら外貨預金やファンドと同じだけのリスクです。

 

しかもFXは、最少で2万前後からでも運用できます。

しかし、リスクを考えると最低でも10万円前後の資金は欲しいところです。

※もちろん元金が多ければ多いに越したことはありません。

 

FXでは、外国金利の受け取りをスワップ、スワップポイントと呼びます。

詳しくは、⇒FXのスワップって金利どれくらい?&スワップポイントの裏技!こちらの記事でスワップの説明をしていますので、スワップって何?という方はこちらの記事を確認してみてください。

 

少額の資金で最大の金利を得ましょう

オーストラリアドル

オーストラリアドルを長期運用を考えているならFXが断然お得なんです。

理由は中間に銀行や証券会社が入らないため、余計な手数料の支払いがありません。

とは言え、自分で資金管理をする必要があるので、1週間に一度、1か月に一度は口座を確認することをおすすめします。

 

私も2016年4月からトルコリラをスワップ運用していますが、1か月に1度口座確認するくらいです。

10万円だけ入れて、1万通貨だけ保有していますが、のろのろとスワップはついています。

今、確認したところ、スワップポイントで16,000円前後でした。

基本は放置しています。

長期運用ならFXがおすすめ!

あなた自身が口座を管理する必要はありますが、本気で運用するならFXがおすすめです

長期運用を考えているなら預け入れる予定の金額をFX会社に預け入れて、オーストラリアドルを買って放置しておけば良いですよね。

10万円ごとに1万通貨という感覚を持っていれば、大抵の場合問題はありませんし、含み損が発生しても利益を確定させなければ良いだけの話です。

5年、10年と長いスパンで運用を考えているなら、複利で圧倒的な金利の差が生まれます

金利運用をするならFXが断然お得です。

この機会にFXでのスワップ運用を検討しましょう!

 

スワップ比較表【1日当たりのスワップポイントはこの通り】

FX会社豪ドルNZドル南アフリカランドトルコリラ公式サイト
アイネット証券37円55円16円-m2j
SBIFX45円46円14円-sbifx
外為オンライン誘導45円50円5円-gaitameonline
m2j24円26円5円51円アイネット証券
GMOクリック証券46円50円13円-gmoclick
FXプライム44円46円15円-fxprime
みんなのFX30円40円10円-minna-no-fx
YJFX45円51円13円-yjfx
外為ジャパン45円55円7円-gaitamejapan
インヴァスト証券15円25円10円-invast
インヴァストトライオート 38円40円12円70円invast-tryauto
central 45円47円12円71円central
ヒロセ通商50円60円15円115円hirose
マネーパートナーズ20円25円15円-manepa
ひまわり証券20円25円5円-himawari
FXトレードフィナンシャル36円42円10円67円fxtrade
ランドは10万通貨からの取り扱い:実際は10倍した金額が1日のスワップポイントトルコリラを扱っていないFX会社は-で表示2016年12月1日確認

 

運用のリスクも考える

リスクの先に利益があります

含み益、含み損ができても決済しなければ、得にも損にもなりません。

長期運用を考えるなら、できるだけ大きな金額で運用するだけでリスクを軽減できます。

1豪ドルが10円下がって70円になれば含み損は10万円。10円下がっても決済しなければ良いだけの話です。

FXで失敗する人は、少額資金で大量の注文をするため証拠金不足になりロスカットされているだけの話です。

 

FXで運用するには口座が必要

FXには口座が必要、早ければ翌日には口座が開ける

スワップポイントは毎日変動していて、ここ数か月変動が本当に激しいんです。

 

継続的に安定したスワップ利息をもらえるのは、

がオススメです。口座開設は5分で終了します。

中でも、はじめてFX口座を開設するなら外為オンラインが為替未経験者にも使いやすいく人気がある会社なので一押しです。

 

外為オンライン

外貨預金をオススメしない理由

外貨預金は3つのデメリットがある

  • 預金者にレートがかなり不利
  • 1通貨当たり売買の手数料がかかる
  • 利息がFX(本来スワップの半分以下)

 

外貨預金や銀行に勧められたファンドをおすすめしない理由は、銀行も同じレートでオーストラリアドルを運用していますので、手数料を抜かないと利益が出ないのです。

銀行の外貨預金を利用する場合、80万円預け入れて年間の利息は6千円前後、途中解約が不可で手数料は別途2千円徴求されます。

現在オーストラリアは2%1.5%ですが

  • 銀行の外貨預金はインターネット特別優遇金利が1%
  • ファンドの短期債は毎月配当されますが、1万口で配当がたった50円

豪ドル金利は低下傾向にあるのに、金利の半分を持っていかれ、かつ出金時は手数料もかかります

FXも外貨預金も同じリスクを負うなら金利が10倍有利なFXが良いですよね。

証拠金取引ができるため少額資金で多くの金利が稼げるのです!

 

関連動画

【関連記事】

FX初心者が勝つためには業者選びが大切だった!?おすすめをランキングで紹介

基本的なスワップ金利に関してはこちらから確認できます

【今月のおすすめFX業者】業界一スワップ金利が高いのはここ!

世界の政策金利一覧(毎月更新)

 

スポンサーリンク

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

スワップカテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)