SBIFXトレードの積立FX|外貨預金よりお得な5つの理由


外貨預金よりSBIFXトレードの積立FXがお得な5つの理由とは

SBIFXトレードから、外貨を自動積立してくれる投資方法が誕生しました。

豪ドルなら年率1.5%、南アフリカランドなら年率7%を外貨預金として利用できます!

スワップ運用と外貨預金のメリットを掛け合わせた新しい外貨積立です。

 

FXトレーダー 倉田くん
FX初心者や投資初心者におすすめ!

今回、本気で私が積立FXのお得な5つの理由をメリットとデメリットを含めて解説していきます!

 

まだ手数料の高い外貨預金をまだ利用しますか?

 

 SBIFXトレードの実際の画面の操作方法を解説しています

動画は記事の最後に用意しました

fxkaishayuudou

 

はじめに『積立FX』とは?

SBIFXトレードのサービスで、FXのスワップ運用と外貨預金の良いところを合わせた新しい外貨積立サービスです。

 

積立FXの特長は以下のとおりです。

 

  1. レバレッジは1倍から3倍まで(レバレッジをかけないのもOK)
  2. 積み立てる金額は1ドル(100円から)OK!
  3. 毎月でも、毎週でもあなたの都合に合わせた投資も可能!
  4. ドルコスト平均法を採用しているので、平均購入単価が分散される
  5. ここぞ!という時には大きく買うこともネット注文からできる!
  6. 取扱通貨は、米ドル、ポンド、豪ドル、NZドル、元、ランドなので高金利通貨も選べる!
  7. 100%信託保全なので、預け入れた資産の100%が保証されている
  8. 一般的な外貨預金と比較すると手数料は1/20以下!

 

つまり、レバレッジを低く抑え、定期的に外貨を購入することで長期的な運用をFXで行えるということです!

自動購入が可能なので、レートや口座を日々チェックする必要もなく、リスクを最小まで抑えた投資が可能です。

 

マネーポスト』2016年新春号にも紹介されて、積立FXは新しい運用方法としてFX業界でも注目されています

 

 

記事を読まなくても『積立FXの動画解説』なら簡単に概要が理解できますよ

 

積立FXがおすすめな理由1:レバレッジ3倍まで利用できる!

レバレッジは最大で3倍まで、高レバレッジは封印

 

 

FXトレーダー 倉田くん
SBIFXトレードの積立FXはレバレッジ1倍、2倍、3倍の3つから選択ができる外貨積立!

今までありそうでなかった、新しいタイプの外貨運用です

 

 3通りのレバレッジを活用することで、投資効率を上げることも可能ですし、『レバレッジは怖い』という方は1倍で資産運用をすることができます

 

FXのレバレッジ1倍|メリットとリスク徹底検証!おすすめ会社は?

 

スマートフォンからの注文も可能!

スマホだけで取引できる便利さ!

スマホアプリが充実しているので、運用成績の確認をしたいときや運用方法を変えたいときもスマホから指示を出せるので楽ちんです。

 

また、毎月の給料から千円ずつ外貨を買うことも可能なので『手元にまとまったお金はないけど外貨を積み立てたい!』というFX初心者の方にもおすすめサービスです!

定期預金代わりに、コーヒー3杯分の金額から年利7%の定期預金が組めるというイメージですね。

 

ロスカットルールも適用される

FXのルールである証拠金が一定の割合に達すると、自動で所有しているポジションを解消するロスカットルールも適用されます。

積立FXのロスカット基準は30%を下回った時点に設定されていますが、よほど無茶をしない限りロスカットに当たることはありません

 

例)1ドル100円のときに1万円で米ドルを買ったときのロスカット基準値

  • レバレッジ1倍で100ドル購入=1ドル30円になるとロスカット
  • レバレッジ2倍で100ドル購入=1ドル30円になるとロスカット
  • レバレッジ3倍で100ドル購入=1ドル30円になるとロスカット

ロスカットのイメージはこのように考えて下さい。

 

FXトレーダー 倉田くん
歴史的にドル円が30円になったことはありません!

仮に30円まで下がるまで待ったとしても、スワップポイントが溜まっているので、ロスカットされる可能性は極めて低くなりますね

 

 

米ドルが30円になるリスクは想定せずとも大丈夫でしょう。

※続いてドルコスト平均法の解説をしますが、ロスカットの可能性を極めて低くする魔法の購入方法です。

 

積立FXはドルコスト平均法で買い増すので無理なくコツコツ!

ロスカットの説明と併せて、ドルコスト平均法についても説明をしておく必要があります。

毎月積み立てて外貨を購入することで平均購入単価を下げることができます

 

こちらの表を確認してください。

ドルコスト平均法の説明

 

ドルコスト平均法の説明

ドルコスト平均法の説明2

【引用:SBIFXトレード公式HP

 

FXトレーダー 倉田くん
少しややこしい説明になりましたが、ドルが100円のとき

千円分買うなら10ドル分、1万円分買うなら100ドルにすれば、レートが30円になるまでロスカットされないので知識として覚えておいてくださいね!

 

毎月少額の外貨を購入することで購入価格が平均化されるので、レバレッジ3倍以内の積立FXはロスカットの可能性が極めて低くなります。

このように外貨預金の安定性と、FXのスワップ取引レバレッジの良いとこ取りができ、ハイブリッド積立とも言えるのが積立FXの大きなメリットです。

 

fxkouzakaisetu

 

積立FXがおすすめな理由2:1ドルから取引できる!

積立FXは1ドルから積立ができる

積立FXがおすすめな理由2つ目は、無理なく、あなたが毎月積み立てできる金額を自分で毎月設定することができる点です。

 

日本国内では、豪ドル外貨預金(オーストラリアドル)が人気です。

 

銀行の外貨預金の場合、1万円とか3万円と予め積立金額が決まっているものが多いですが、積立FXはあなたの積み立てたい金額を決めることができます。

米ドルか日本円で価格を決める

図は米ドルですが、外貨か日本円でいくらを積み立てるのか設定することもできます。

無理のない範囲で積立をしていきましょう。

 

積立FXがおすすめな理由3:手数料が銀行の1/20!?

 

外貨預金と言えば、手数料のことが話題になりますよね。

『外貨預金の手数料は高い!』というのが一般的な常識になっています。

 

積立FX、手数料の説明

【引用:SBIFXトレード公式HP

SBIFXトレードの公式な回答はこのようになっています。

外貨両替は積立期間も初めから決まっているので、1年~5年というような運用期間を経て満期を迎えますが、積立FXは手数料も安く、満期の概念がないので、お金が必要なときにいつでも引き出すこともできます。

手数料もここまで違うのは正直驚きませんか?

ちなみに、SBIFXトレード主要通貨のスプレッド(手数料)は、このようになっています。

積立FXのスプレッド

【引用:SBIFXトレード公式HP】

FXのスプレッドと比較すると見劣りしますが、『積立FX』ではこちらの金額がスプレッド(手数料)です。

これ以外の手数料は一切かかりません。

※2016年12月に利用できる通貨が増えました。

  • カナダドル
  • トルコリラ
  • 香港ドル

積立FXがおすすめな理由4:預けた資産は全額信託保全!

預け入れた資産は100%信託保全されるので安心

外貨預金はペイオフの対象外になるので、銀行が破綻した場合1円もお金が戻ってこないことをご存じですか?

 

国内の預金と同じように考えられている方も多いのですが、普通預金と外貨預金は保証具合が異なります。

 

積立FXは、SBIFXトレードが顧客より預かった資産は100%信託保全するので、SBIが破綻しても100%あなたの大切な資産は担保されます

つまり預け入れた資産は全額戻ってくるのです。

 

SBIFXトレードは、SBIグループの一員であり、銀行の特性を熟知しています。

 

積立FXは外貨預金風であるものの、FX商品なので保証はFXに準じています。

 

おいしいところ取りな商品だと言えます。

 

積立FXがおすすめな理由5:円高時リアルタイムで買い増しも自由自在

円高時に買い増しも自由自在

外貨預金は常に同じ金額で毎月積み増していく預金なのに対して、積立FXは円高時(安くなったとき)にまとめ買いをすることができるんです!

 

為替情報がニュースが報道されるときは決まって『超円高になったときか、超円安になったとき』に限られています。

 

常に為替ニュースをチェックしなくても、為替のことをニュースで報道し始めたら「買い」のタイミングです。

 

まとめて買いためるだけで購入単価が大幅に低くなりますし、スワップ(金利)と併せて、為替差益も大きく狙えます。

 

まとめ買いをする方法は会員ログインして買い注文を入れるだけという簡単な操作です。

 

積立FXのデメリットは?

積立FXのデメリット

確認しておきたいのは『デメリットはないの?』という点ですよね。

 

大きく3つのデメリットを説明するので、運用する際は注意して運用してくださいね。

 

積立FXのデメリット1:FXより手数料は高めの設定

 

手数料はFXよりも高くなっている点に注意

銀行の外貨預金と比べると手数料は安くなりますが、FXの手数料と比較した場合に割高に設定されています。

 

  米ドル1万通貨 豪ドル1万通貨
外貨預金 20,000円 20,000円
FX 約60~100円 約160~200円
積立FX 1,000円 2,000円

 

どちらかと言えば、外貨預金に近い特性を持っているため手数料の割高感があります。

 

FXの投資感を排除した『積立』と考えた方が良さそうですね。

 

積立FXキャンペーン実施中

※2017年2月15日追記

積立FXキャンペーン

キャンペーン期間は2017年2月9日~2017年3月31日までですが、手数料(スプレッド)が安くなり、スワップ(金利)が高くなります!

 

積立FXキャンペーンスプレッド概要

 通常スプレッドキャンペーン期間中
ドル/円53
ポンド/円3015
豪ドル/円2010
ニュージーランド/円3015
中国元/円105
南アフリカランド/円53
トルコリラ/円4020
カナダドル/円3015
香港ドル/円53

 

積立FX|スワップポイントキャンペーン

スワップポイントキャンペーン

 

FXトレーダー 倉田くん
SBIFXトレードの公式HPでは2016年12月から積立FXが好評のようです!

今回はファン感謝祭とも思われるキャンペーンの実施中

積立FXを検討している方はこの機会にお試しください

口座開設だけで500円キャッシュバック確定ですよ

 

fxkouzakaisetu

 

積立FXのデメリット2:利益が出たら確定申告が必要

 

利益が出たら確定申告が必要

 

FXトレーダー 倉田くん
これはデメリットというより、投資家の義務です・・・

 

外貨預金や外貨建て債権と違い、積立FXで利益が出たら確定申告が必要になります。

 

外貨預金や証券会社の商品は、特定口座の仕組みがあり源泉徴収できますが、FXは自分で確定申告をする必要があります。

【FXの税金】簡単確定申告攻略ガイド

 

しかし、決済をしていないポジションは利益と見なされません。

 

利益確定した時点の金額が、20万円を超えた時点か、38万円を超えた時点で手続きが必要です。

 

積立FXのデメリット3:為替差益に注意!

キャピタルゲインにも注目

3つ目はデメリットというより、積立FXで儲けを増やすためのテクニックを1つ紹介します。

 

積立は毎月同じ金額で買い増していく手法ですが、円安時は少なく、円高時に多く買い増すことで利益を大きくできます。

 

例えば、ドル円が95円~110円の範囲で動いているときに、95円付近のポジションが多くあればスワップ&キャピタルゲイン(為替差益)もゲットできます。

 

イメージは、市場がパニックになっているときこそ多く仕込んで、安定しているときには加減しながら買い進めていく感じです。

 

積立FX|ユーザーの口コミと評判は?

 

 

積立FXのまとめ

 

積立FXのまとめ

外貨預金とFXのハイブリッドの積立FXは、レバレッジを低く抑えることで超円高でもロスカットされる危険性が低く安定した資産運用を実現しました。

 

外貨預金は積立をはじめても、数年間元金割れの状況が続くのは不利な為替レートで購入させられたり、高額手数料のためです。

 

  • 『積立FX』は100%元金保証される信託保全の対象になっている
  • ドルコスト平均法を利用することでリスクを大きく抑えてくれます
  • 手数料も外貨預金の1/20なのでお得です

 

今ならSBIFXトレードで口座開設するだけで500円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

外貨預金よりもお得に金利運用!積立FXを検討してみませんか?

 

fxkouzakaisetu

 

 

積立FXを動画で説明しています

 

FXトレーダー 倉田くん
SBIFXトレードの実際の画面で積立FXの操作方法を説明しています

 

4円からFXができる「SBI FXトレード」スプレッド最狭業界No1

sbifx
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
0.27銭 35円 1通貨 500円(全員) 26ペア sbifx
4円からFXができ、口座開設だけで500円のキャッシュバックがあるので、実質無料でFXをスタートすることができるFX会社です。

FX業界最狭(さいきょう)スプレッド、ドル円0.27銭を採用、ドル円以外の通貨ペアもスプレッドが狭く、最少1ドルからFXができます。

PC&スマホツールも高性能でデイトレーダーのように頻繁に取引をする方にも人気のFX業者です。

オリコンランキング:取引手数料、コスト部門、初心者部門第1位のFX会社を無料で使える今がチャンス!低コスト、高機能ツールでFXを体感してみませんか?

sbifx

記事トップへ戻る


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に『いいね』してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

SBIFXトレードカテゴリの最新記事

スワップ運用カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)