ロビンズカップエントリー

世界的に有名なFX大会、ロビンズカップをご存じですか?世界30か国のトレーダーが集い、リアルマネーで獲得金額の上位を競う大会です。優勝賞金は総額1,000万円です。

FXだけでなく、株や先物、商品などの大会も開かれています。キング・オブ・トレーダーの称号を得られるロビンズカップ!FXトレーダーなら知っておきたい大会です。

今回は、ロビンズカップの詳しい内容と参加方法を解説していきます。

はじめにロビンズカップとは?

ロビンズカップとは?

world cup trading championships(通称ロビンズカップ)の歴史は古く、1983年から毎年開催されています。大会にFX部門もあり、アメリカの機関投資家の間では、プロの登竜門とされていて、言わばFXのワールドカップです。

トレーダー川瀬トレーダー川瀬

ちなみにアメリカの投資家は名前が売れれば自分のテクニカル分析が売れるということがあります。
テクニカル分析は人が作ったもので、例えばMACDやボリンジャーバンドなども投資業界で名前が売れた方が作成して売っているものです。
下記で紹介しますが、ラリー・ウィリアムズ氏もロビンズカップで時の人になった方です。

日本人は純粋にトレーダーとして参加している方が多い印象があります。テクニカル分析の作成者でもあるラリーウィリアムズさん、国内だとバカラ村さんがロビンズカップで優勝して世界に名前を轟かせています。

ラリー・ウィリアムズ(Larry Williams、1942年10月6日 – )はアメリカの有名な投資家・投機家。ウィリアムズ%R(W%R)などの数多くの投資手法を発案した。1987年のロビンスカップで11376%(113.76倍)の驚異的リターンを出し優勝し世界にその名をとどろかせた、未だにこの記録は破られていない。数多くの投資手法を持っており、セミナーに参加した人だけに伝授する方法もある。タートルズのラッセル・サンズとは親交がある。オレゴン大学卒業。
ロビンスカップ
1984年から始まったリアルタイム・リアルマネーコンテスト。ラリーは1987年にロビンスカップで優勝。1997年には彼の娘で、現在女優をしているミシェル・ウィリアムズが約10倍のリターンを出して優勝。ラリーの投資手法の永続性を証明した
ただ、毎年の優勝者が高リターンを出しているわけではない。異常値(ラリーの値)を除いた平均値は約300%である。
【出典:ウィキペディア

優勝の目安は、リターンが300%前後になることが多いようです。あなたも優勝すれば、世界で著名な投資家として名前を売るチャンスかもしれませんよ。

著名な投資家になれば、書籍を出版しても売れるでしょうし、ロビンズカップ優勝者は投資家の称号となるんです!

ロビンズカップ出身のFXトレーダー

ロビンズカップ優勝のFXトレーダー

日本国内の入賞者はまだまだ少ないですが、日本国内には、世界に通用するトレード手法を持った人が多くなってきました。

日本人は投資が苦手、下手』というのは過去の話で、今後さらに敏腕トレーダーが増えていくことでしょう。

ロビンズカップの出場条件は?

毎年出場条件は変わります
  1. WTC協賛のFX会社で口座を持っているか、新規開設する
  2. すでに利用している口座での参加は不可。別会社で口座開設が必要
  3. 口座残高は50万円以上必要
  4. 大会出場参加は抽選になります

50万円では取引方法も限定されるので勝てそうにはありませんが、ゲームの一環として参加してみるのも面白いかもしれませんね。

数年前はデューカスコピージャパンやFXTFなどの口座を利用するこが条件でしたが本気で狙うなら国内業者のスプレッドの狭いFX会社を利用すると勝てる可能性は広がるかもしれませんね。

上位40位に入賞した優勝トレーダーの商品は?

商品

FXトレーダー川瀬FXトレーダー川瀬

賞金も取れれば嬉しいですが、名誉ある大会なのでトロフィー目指してトレードを楽しむのも面白いかもしれません。
私は出ませんけど。

ロビンズカップで優勝したバカラ村さんは、以前から有名なトレーダーでしたが、ロビンズカップで優勝してから名前が一気に広がりました。

今後、ロビンズカップの入賞者という人が増えてくるかもしれません。証拠はトロフィーを見せてもらえれば良さそうですね。

今後国内で有名になってくるロビンズカップ

ロビンズカップエントリー

スポンサーリンク