チャートは使いやすいものが絶対良い

チャートは過去のデータを蓄積したもので、過去のデータから未来を予測することもできます。相場の世界は偉人が多く、人生の大半をかけてデータ分析から未来を予測してきました。

 

FXトレーダー 久保FXトレーダー 久保

幸運なことに私たちは偉人の残した相場分析方法をボタン1つで表示することができるようになりました。これがチャートで、テクニカル分析です。

しかし、FX会社ごとにチャートの表示方法が異なり『見やすい、見にくい。使いやすい。全然ダメなレベル』のものまで存在します。

 

私はGMOクリック証券のプラチナチャートをおすすめします。理由は『世界レベルで使えるチャートだから』です。おすすめの理由を確認していきましょう。

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券チャート|プラチナチャートが国内最強チャートじゃないか?という話

プラチナチャートが最強じゃないかという話

どこのFX業者もチャート機能の向上には力を入れているので、使い方やチャートの使い勝手は大きく変わらなくなってきました。

 

FXトレーダー 久保FXトレーダー 久保

私の感覚的にはデイトレードに強いFX会社はチャートが使いやすく、それ以外の会社だとチャートがひどい業者は未だあります。

GMOクリック証券のプラチナチャートはテクニカル分析が38種類あるとか、ライントレードしやすいとか、いろいろ言われますが、チャートが固まることはないですし、使い勝手は最強です。私もプラチナチャートを利用していますが、国内最強レベルです。

 

ちなみにチャート問題になると必ずMT4が出てきます。MT4も使いやすいですがFX会社から独立しているので微妙です。例えば、システムトレードが利用できないFX会社でシステム用のデータを作ったりとか、デイトレードのコスパが悪いFX会社でチャート分析しても取引内容を複雑にしているだけです。

 

FXトレーダー 久保FXトレーダー 久保

MT4にこだわる人は今も昔もいますが『お金を稼ぎたいというより、FX博士になりたい』という職人型がMT4ユーザーに多いです。MT4はロシアかウクライナが開発した高性能チャートですが、FXトレードでそこまでの分析能力は必要ありません。しかもMT4は初心者が扱うのは難しいです。『儲けたいのか?職人になりたいのか?』目標をしっかり決めてチャートも選んだ方が良いです。

相場分析とか、どうして下がったとか、どうして上がったとかはアナリストや分析屋にやらせておけばいいのです。アナリストの多くはFXをやっていない人の方が多いことをご存じですか?

※長期保有で株式は保有している人は多い。

 

つまり、自分の分析に自信がないのに、それらしいことを言っている人が多いのかな?といつも思っていました。こうなってしまう前に儲かるための方法を考えていきましょう。

 

話が反れてしまいましたが・・・。

 

純粋にチャートの使いやすい会社でデイトレードしたい場合、GMOクリック証券に口座開設しておけば面倒な手間などが一切不要になることを覚えておきましょう。

 

GMOクリック証券のプラチナチャートがおすすめ!

プラチナチャートはFXの必須アイテム

 

GMOクリック証券の公式HPではチャート機能の説明をこまかくしています。上記の説明とおりの機能が利用できますが、一番は使いやすいということです。

 

パソコンだけでチャートを見た場合、チャートが独立していないFX会社のものは大抵使いにくいです。チャートの位置やテクニカル分析が限定されている。ひどい会社のだと、おもちゃのチャートを装備しているところもあります。

 

プラチナチャートはこんな感じです

GMOプラチナチャート、デフォルト

デフォルトは4分割画面になっています。チャート分析をする場合にはチャートだけ表示する。チャートがいらない場合は消すことも可能で、あなたの取引に合わせた方法で表示することができます。

 

超短期の値動きをビジュアルで確認できるので、スキャルピングをするときには1分足とティック、プライスボードを表示させておくと一瞬のスキも逃さすトレードできますね。

 

さらに嬉しい機能は経済指標と同時にチャートを見れること

トレーダーのイメージ画像

私もモニターを6台利用していますが(最近は裁量トレードはしていない)別々の情報を一斉にチェックできることでトレードの幅は確実に広がります。このような複数モニターの感覚を実現したのがプラチナチャートの考え方なんです。

 

プラチナチャートはカスタマイズが自由自在

チャートの機能で重要なのがあなたの使いやすいようにカスタマイズができるのか?という点です。さきほどのプラチナチャートを少しだけ変えてみました。

 

チャートカスタマイズ

 

GMOクリック証券のプラチナチャートは比較チャートが利用できます。

 

右上に表示させていますが、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の相関性がグラフチャートで示されています。通貨間の強弱が一目でチェックできます。

 

2016年11月現在、米のトランプ氏が大統領に決まってから経済政策に動くだろうとの思惑からドルが買われています。円を含めた他通貨を見てもドルの強さがわかりますよね。

 

このようなものもビジュアル的にチェックできますし、「ポンドも買われ始めたな・・・」という事実も1画面で確認ができます。

 

プラチナチャートは全画面チャート表示もOK

プラチナチャートはいくつも開くことができます。

しかし、開きすぎると1画面が小さくなるので、私は1画面4枚で利用しています

 

デイトレードやスキャルピングトレードをする方は短い足でたくさんチャートを表示します。

  • ティック
  • 1分足
  • 5分足
  • 6時間足

などを表示させると思いますが、あなたのお好みのチャートを複数表示させることで取引しやすい環境が整備されますので、やはりプラチナチャートはおすすめです。

 

しかもGMOクリック証券は元々インターネット会社です。ツールやチャート機能も全て自社で行っていて、データを軽くすることに力を入れています。

 

FXトレーダー 久保FXトレーダー 久保

つまり、プラチナチャートは固まりにくく、スムーズに取引ができるんです!

 

 

GMOクリック証券チャート|i click FXのイメージ動画

 

GMOクリック証券のチャートまとめ

GMOクリック証券のチャート機能のおすすめ具合をまとめました。

 

  • 為替の情報量が多く
  • チャート画面も4画面
  • チャートを表示しながら、ニュースも表示できる
  • プラチナチャートのカスタマイズもあなた好み
  • スマホアプリも使いやすく充実している
  • 注文の約定スピードも以前の6倍(GMOクリック証券比)
  • とにかく注文は滑らない
  • 口座開設は無料・ツールは無料で利用できる

 

GMOクリック証券が人気の理由はこちらの記事からも確認できます。

GMOクリック証券|FXネオおすすめな理由5選!評判は?

⇒GMOクリック証券は世界1位!選ばれる理由が3つ見えてきた!

 

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定50円10,000通貨最大30,000円20ペア

2020年1月7日確認

GMOクリック証券の特徴
  1. スプレッドは国内最狭水準!
  2. スワップポイントも高水準!
  3. 億トレーダー御用達!
  4. 約定も滑らない
  5. 取引ツールが非常に使いやすい!
  6. 正直言って欠点なし!

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位の人気のFX会社です。
※ファイナンス・マグネイト者調べ 2012年1月~2018年12月

FX初心者から中級者やベテランに愛されているFX会社です。

顧客の要望はすぐに取り入れ、取引ツールやチャート機能を開発しています。デイトレ、スワップ取引、スキャルピング、どんな取引にもマッチします。