一度は経験しちゃうロスカット!?その仕組みと対処法を考える


強制決済をロスカットと呼びますが悲しくなるので注意

ロスカットとは、強制的にFX会社によりポジションが決済されることを指します。なぜ強制決済されるのかと言うと、資産以上のマイナスに評価にならないようにするための仕組みなんです。

もし、ロスカットがなければ、資産以上のマイナス評価が発生し、追加で損金を支払う必要が出てくるんです。

しかし、場合によってはロスカットが間に合わず資産以上の損失が発生する場合もあります。

 

FXトレーダー 倉田くん
強制決済にならないように注意してくださいね

 

ロスカットは、資金管理が出来ていない象徴であり、ロスカットになる前にマージンコールと呼ばれる

そろそろロスカット域に入りますよ」という警告を無視しているため発生するからです。

とは言え、実際に取引してみると、誰しもロスカットを味わいます。一度ロスカットを経験したなら、次はロスカットにならないように取引をしましょうね。

 

スポンサーリンク

 

ロスカットと損切りの違い

FX会社により表示の仕方が違いますが、副収入FX部では

 

自分でストップ注文を入れた場合・・・損切り、損切り注文

FX会社が強制的にストップをかけた場合・・・ロスカット

 

明確に表現を変えています。一般的にこのように表現されることが多いですね。

 

FX会社やFXサイトによっては、ストップ注文をまとめてロスカット、強制ロスカット、ストップロスと呼んでいるケースもあります。前後の文章の意味から、どのような意味合いで説明しているのか読み取る必要があります。

ロスカットに至るまでの流れ

はじめにマージンコールと呼ばれる、警告がメールで来ます。私も何度も来たことが・・・あります。

マージンコールはFX会社によって来るタイミングが違いますが、親切なところなら、

  • 200%を切った時点
  • ロスカット水準の20%前後手前
  • ロスカットになったとき

 

3回に分けてメールが来ることが一般的だと思います。あなたの利用しているFX会社ごとに取り決めがあるので、一度ロスカットルールを確認しておいた方が良いでしょう。

 

ロスカットの計算の仕方や、考え方についてはこちらで説明していきますね。

 

ロスカット水準

FX会社によって基準が違うので、あなたの利用しているFX会社の説明をしっかりと確認しておく必要があります。

 

外為オンラインのロスカット水準

外為オンラインのロスカット基準はこのようになっています。

 

アイネット証券のロスカット水準

アイネット証券のロスカット水準はこのようになっていますね。

 

ロスカットを理解するために、証拠金維持率を確認しておきましょう

外為オンラインのロスカット説明外為オンラインのケースで証拠金維持率と、ロスカットを確認します。

図の通りで説明してきます。ドル円80円のときに1万通貨買い注文を入れました。

 

ロスカットの計算で重要なのは必要証拠金です

 

図と同じように5万円を証拠金にして、ドル円1万通貨の必要証拠金が32,000円ですね。

ポジションを所有した時点で5万円÷3万2千円×100%=156%

証拠金維持率は156%です。これは非常に良くないポジションの持ち方です。

仮にドル円が79円になったとします。1万円の含み損になりますので、

 

5万円÷(3万2千円+1万円【含み損分】)×100%=119%

残り19%でロスカットします。これは証拠金に対してポジションが多いため証拠金維持率が156%からスタートしているためです。

 

FXトレーダー 倉田くん
計算式が頭に入ってるだけで便利ですよ

計算式:預け入れ証拠金÷(必要証拠金±ポジション評価金額)×100%

 

これで割り出せます。ポジションが含み益になっていれば証拠金維持率は高くなり、反対に含み損が出ていれば必要証拠金プラス含み損の金額で計算されます。

取引のスタイルによりますが、

証拠金維持率  
100%~150% 超危険水準
150%~200% 危険水準
200%~300% 注意
300%~400% 安全
400%超 ほっとする

個人的には、このように考えています。長期スワップ運用をしている人の中には1,000%超で運用している人も少なくありません。証拠金維持率は高ければ高いほど、ほっとできます。

FX業者ごとに証拠維持率が変わる

FX業者ごとに計算方法が違う

証拠維持率に重要な部分が、ポジションの必要証拠金です。⇒マンガで学ぶ!レバレッジはハイレバレッジが安全?その理由とは

こちらで、レバレッジは高い方が良いと説明していますが、レバレッジが高い方が維持率を高めてくれます。

とは言え、資金に見合っていないポジションはやはり危険なため、最低でも300%前後で維持するか、早めにポジションを解消して維持率を高める工夫が必要です。

 

取引を繰り返しているうちに感覚がつかめるはずです。ロスカットにならない取引を心がけましょう。

 

関連動画

スポンサーリンク

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
1.0銭 45円 1,000通貨 5,000円 24ペア 外為オンライン誘導
外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者は外為オンラインから!と言われるほど知名度とツールの使いやすさが抜群です。

他人のポジションを覗けるティールスコープを搭載!人のポジションをチェックすることで偏りやトレンドをチェックして稼ごう!

外為オンラインの自動売買ツール、iサイクル注文はFX初心者から上級者まで無料で利用できるサービスです。

外為オンラインの公表では、78%の人が利益を出したとされているiサイクル注文は初期設定もシンプルなので、安心して利用できます

総合的にFX初心者に安心してオススメできるFX会社です。

外為オンライン

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

FXの失敗から学ぶカテゴリの最新記事

FX初心者のための基礎カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)