FXの借金は地獄か天国か徹底的に分析してみた


  • 現状の給料では満足に生活できない
  • 給料以外の収入が欲しい
  • とにかくお金が欲しい

FXの借金は地獄か天国かを検証するFXを始めるきっかけはお金だと思いますが、最初にどうしても必要なのが証拠金です。

最少金額なら4千円から開始できますが、トレードに制限が出るので稼ぐつもりなら最低でも5万円は用意した方が良いでしょう。

証拠金は多いに越したことはなく、多いほど余裕のある取引ができます。

また、FX自体は借金になりません。最初に差し入れた証拠金が増えるか減るかの取引を繰り返します。

※場合によってはマイナスになるケースが稀にあります。

 

スポンサーリンク

 

FXの証拠金をキャッシングで用意する

FXを始めるお金が用意できず、キャッシングを利用するケースもあるでしょう。

一旦借りて儲けが出たら返済する。単純な方法ですが合理的とも言える方法ですよね。

では会社を興す例で考えてみましょう。起業するときは基本、借金をします。

投資と借金は永遠のテーマであり、FXで借金は良いのか悪いのかという議論はすぐに結論が出るものではありません。

キャッシングを利用してFXをはじめることが、正しいのか間違いなのか検証していきます。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導

投資はそもそも借金でやっても問題ではない

機関投資家は借金で取引するけど良い例が銀行やファンドです。自分のお金ではなく集めたお金を運用します。

集めたお金をプロトレーダーが運用して、利益の中から投資家にリターンを分配しますよね。

投資信託やファンドは、人のお金でFX取引をしますし、言わば借金です。

彼らは高い確率で勝てると信じて取引をしています。実際に銀行やファンドは運用で成り立っています。

とは言え、個人投資家が同じことをすると失敗する傾向にあるのはトレード方法によるのです。

プロと個人投資家は何が違うのでしょう?答えは2つあると考えられています。

理由1:他人のお金を預かっているので取引に個人的な感情が入らない

個人的な感情で取引するのは×機関投資家トレーダーはサラリーマンです。

自分のお金を殖やしたいという感情で取引をしていません。

会社のお金で仕事のために取引をしています。

機関投資家の感覚は・・・

 

  • 良いトレードをして上司に褒められたい
  • 正しい損切りをして自分の評価を上げたい
  • ライバル社員より多く稼いで出世したい

このような意識です。ビジネスとしてFX取引をしています。

これが個人投資家と機関投資家との大きな違いです。

自分の資産を運用するとき、弱音を見せた時点 で相場は牙をむいてきます。

  • 負けたくない!
  • 損をしたくないから損切り注文を出せない
  • もう少し待てば相場が逆転して含み損が減るかもしれない

このような感情が正常な判断を鈍らせます。

心が弱ってると勝てなくなるのがFXです

心が弱っているときは不思議と勝てないFXは上がるか下がるかの二択ですが、感情が弱音モードになると不思議と勝てなくなります。

怖いと思っているとき、幽霊が見えてしまう現象に近いものがあるかもしれませんね。

FXは心理的要素で負けることが多いのです。

本来勝てるトレードでも心が折れていると負けてしまいます。相場がどちらに動いても不安になります。これは経験不足と知識不足から来る不安だと言われています

一方、プロトレーダーも調子が悪いときもありますが、経験値と知識、有利な為替情報と基本に忠実なルールに則りトレードをします。

理由2:運用している資金が巨額

機関投資家は巨額取引のためリスクが低いファンドの運用金額は10億円や50億円規模というのも珍しくありません。

個人投資家は資産に限界もあるためトレード方法が制限されます。

例えば1日に100万円FXで稼ぐ場合、動かせる金額大きいほど取るpipsは少なく済みます。個人だと運用資金が小さいので長い時間相場にマネーを晒しておかないといけません。

動かせる金額が大きいだけ、スピーディーに低リスクで運用できるということです。

損切りのルールにシビアなのが機関投資家

リスクに敏感!ルールを徹底厳守ファンドマネージャー(運用責任者)が口を揃えて言うセリフがあります。

利益を出せ!最悪稼げなくても、下手な負け方を何回もするな」だそうです。

そのため決められたルール、特に損切りは徹底するように教育します。

何回も同じ失敗をすると上司に報告書を提出する必要があり、トレーダーは悪い評価を受けたくないので必死に勉強します。

負けないことが勝つための条件ということを知ると、強いプロトレーダーになれるのです。

稼ぐより、損をしないトレードを心がけることが重要だと気づかされますね

個人投資家はFXの勉強よりも、お金が欲しい、損失を出したくないという感情が強くなります。

プロが必死に戦っている世界で、ほぼ無勉強で挑んで勝てるほど甘い世界ではありません。

借金でFXをする本当の問題点はどこにあるの?

借金でFXをする本当の問題点

  • 絶対に負けられないと気負いすぎて、冷静な損切りができない
  • 負けたら借金する、負けたら借金を繰り返し元金が増えるトレードができていない
  • そもそもFXトレードの経験値が不足している

個人的なお金への感情と、損切りをルール化していないことが大きな要因です。借金でFXをするのが問題ではありません。

取引方法自体が問題なのです。

また、借金でFXをすると毎月キャッシングの利息以上に稼がないと赤字です。

50万円を18%で利用していなら毎月7千円以上稼がないと損をするわけです。それプラス負け越すと損失額は急激に膨らみます。

この部分も考慮する必要があり、考慮しすぎると反対に気負いして反対に負け続けるという負のスパイラルに陥るのです。

借金で投資をするのは、高額で大きく稼げる可能性があり魅力的ですが、FX初心者が借金で取引をすると痛い目を見ることの方が多いのです。

では、解決策について考えていきます。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導

運用はプロに任せてしまう

トレードはプロに任せる

これは個人的な感想ですが、FXで破産した人、大損している人のほとんどが裁量(自力)トレードをしていませんか?

FXで負ける⇒さらに負ける⇒借金する⇒負けられないので感情的になる⇒結果負ける⇒後戻りできずさらに借金する⇒負ける

それともう1つ、絶対に俺は勝てると自信にみなぎっている人が負けています

投資に絶対はなく、読みが外れた場合にポジションを解除できる人が勝ち残れる人です。

冷静に判断ができるようになるまでには相当の訓練が必要です。プロもこれが出来ず会社を退職する人がいるくらい損切りは難しいのです。

借金でFXをスタートしても自動売買は調子が良い?

自動売買は初心者も安定的な取引が可能自動売買はプロが実際に利用している取引手法をデータ化したもので、自動売買を利用すれば感情に頼らないトレードが可能です。

実際に稼いだシステムをあなたのFXに読み込んでトレードを行えます。

FX初心者でも稼げている自動売買はマネースクウェアジャパンのトラリピです。

利用者の70%以上が利益を出しているとマネースクウェアジャパンが報告しています。

儲けは他のシステムトレードに比べると見劣りしますが、ストップ注文に徹底しているので大きく負けることが少ないのです。

50万円を運用して7千円以上の儲けなら問題なくやってくれそうですよ。

トラリピの詳しい説明はこちらでもしています。

リスクを抑えて24時間自動でコツコツ稼ぐ!「トラリピ」

m2j
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
変動制 18円 1,000通貨 10,000円 11ペア fmid173
500円の利益を積み重ねる「トラリピ」は1000通貨からでき、少額から自動売買ができます。

リスクを抑えてコツコツ儲けを貯めていくシステムなのでFX初心者や24時間自動で利益を出したい方におすすめです!

細かく売買をしてくれるので大きな損失が出にくく、比較的安全な運用ができます。

利益が出ている「トラリピの設定」がランキングで表示されるので、それをワンクリックだけで設定完了!

簡単設定でFXの自動売買が開始できます。

今一番稼げるシステムトレードと言われているトラリピを実感してみてください。
m2j

コツコツ負ける人はなかなか勝てない

コツコツ負ける人はいつまでも勝てないFXで10万円負けたから、さらに10万円キャッシングして取引をする。

このトレード方法は負けコースの代表格とも言えます。

これはギャンブルで負ける人の行動パターンなんです。

先述したとおり、証拠金が少ないとトレード方法に制限がかかります。

ドル円1万通貨の証拠金が4万円前後なので、10万円で始めると証拠金維持率は250%です。

ドルは安定した基軸通貨ですがそれでも1日に1円前後は変動します。1.2回負けるだけで証拠金が不足する可能性が出てきます。

そのためコツコツ負ける人は勝てない傾向にあります。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導

元金に対してのリターンを想定しましょう

欲張り過ぎない、欲張りは失敗の元裁量トレードをするなら1回の取引の利益は500円から1,000円前後を狙う程度にとどめることでリスク回避ができます。

1,000円と言っても10万円の1%ですから、10回千円取れれば1割勝てたことになります。

ちなみにファンドの儲けの目標は年間で4~5%に設定されているものが多いのです。

1,000円の利益でも元金に対して十分なリターンだと言えます。

ハイレバレッジや証拠金の2、30%のリターンのやり取りをするトレードは危険です。

多忙な人必見!「アイネット証券」は自動売買とスワップ金利が業界トップクラス

アイネット証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
変動制 37円 1,000通貨 30,000円 28ペア アイネット証券誘導
忙しくて時間はないし、特別なスキルもないけど副収入は欲しい・・・。そんな人のおすすめのFX会社はアイネット証券です

ループ・イフダンという新しい注文方法を利用すればプロさながらのトレードが可能で、FXを知らなくてもプロのようにFX取引ができます。

業界最高水準のスワップポイントを提供してくれるFX会社です。銀行に眠っている預金をスワップ運用すれば、外貨預金の75倍の金利収入!

FXの新常識になっている、ループ・イフダンを無料で利用できるのはアイネット証券だけです。

全ての自動売買ツールも全て無料で利用できるのも嬉しいサービスです。 アイネット証券

知識がないまま裁量トレードをしない

知識がないままでトレードしない!FXを知ると、稼げる効率の良さに驚くと思います。FXはやり方次第でハイリスク、ハイリターンの取引が可能です。

リターンにばかり目が行き、証拠金に見合わないトレードを繰り返して全資産を溶かす人が多くいます。

これが、借金で始めた場合なら、借金だけ残り悲惨な最後を迎えます。債務整理や自己破産などの法的処理をする人も実際にいるのです。

感情的なトレードをしない

感情的トレードはほとんど勝てない誰でも負ければ悔しいです。しかし負けて感情的なポジションを取るとほぼ100%負けます。

勝ち組トレーダーや、実際にトレードしているFXブロガーの多くも、一度は破産(資産を全額溶かしている)している人が多いことをご存知ですか?

FXでストレートに勝ち続けている人に私は会ったことがありません。

負けても、しっかりと取引を分析して、血を吐くぐらい貪欲に勉強している人が多いのが為替相場です。

あなたが負け続けいるのなら、勝っている人よりも努力が足りないのだと思います。

それは一朝一夕で身につくものではなく、経験を通じて勝てるトレーダーに成長していくのです。

死ぬほど真剣に為替相場に向かい合えば必ず勝てる個人投資家になれます。

やはり問題解決は自動売買か?

システムトレード主婦自動売買はこちらで詳しく説明をしていますが、このような血を吐くような努力をしたトレーダーの取引方法をデータ化しています。

資金をキャッシングで用意しても、自動売買を利用している人は損失を出していない傾向にあります。

裁量トレードの方が勢いがあるときに大きく利益を出せる特徴がありますが、判断を間違えた場合に大きく損失を出すことも多く、FX初心者はこのケースで大きく負けています。

投資は最終判断はご自身でお願いします。

関連動画

リアルか、台本があるのかわかりませんが、FXで借金した人の取り立ての動画がありました。

このようにならないようにしたいものです。

スポンサーリンク

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

FXの失敗から学ぶカテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)