【動画:ドテン注文】使うタイミングとダメな場合を解説


相場が反転すると予想したら、ポジションをひっくり返す。これがドテン注文です。

安易なドテンはFX初心者に多いパターンですが、頻繁なドテン注文は往復ビンタを食らうこともあるので、注意してください。

FXトレーダー 倉田くん
ドテン(途転)注文とは、持っていたポジションを決済と同時に逆のポジションを取り直すことを言います。

主にスキャルピングやデイトレードで利用されますが、中級者以上の利用を推奨します。

理由は相場の読みが難しく、初心者が利用すると、往復ビンタで両方のポジションが損失になるケースがあるからです。

3分で覚えられます。動画と併せて確認してください。

実際のトレードで使うタイミングや、使ってはいけないタイミングを紹介します。

スポンサーリンク

チャートで確認します

ドテン注文の説明

ドテン注文の説明2つ目

チャートはヒロセ通商

相場がレジスタンスやサポートを抜けた時点できっかりドテンを入れられれば完璧です。

しかし、ドテンのタイミングは、

  • 短期売買をしている人(中級者以上)
  • 含み損が出ていて「やばい、やばい」と思っている初心者が心境的にドテンする

が、多く利用しているケースで非常に読みが難しいのです。

私も経験がありますが、FX初心者のドテンは往復ビンタを食らうことの方が多いので、利用時は慎重に決済をしてください。

 

また、スキャルピングトレーダーの場合は、チャートの時間軸を短く見ているのでだましが多いという特徴もあります。 FXの基本は順張りです。逆張りや、ドテンはチャートを見る相場観と経験値が必要です。初心者は、明らかなトレンドの転換が見られるまで利用しない方が安全です。

スポンサーリンク

 

動画:ドテン注文 ※外為オンラインではリバース注文として扱っています 2:05

※動画が読み込めない場合、リロードしてください。

ドテン注文をしない方が良いタイミング

FXトレーダー 倉田くん
ドテンのタイミングを計るのは難しいことは認識しておこう!
  • ドテンのタイミングがテクニカル分析上の反転地点でない
  • 1日に動く平均値以上に値動きしている
  • ドテンの方向が当日の流れと逆に動いている
  • 含み損が大きくなって慌てているとき

ドテンのおすすめより、ダメなパターンを覚えておく方が重要です。

関連記事

【成行注文+OCO注文】を動画で覚えよう!

トレール注文を動画でマスターしよう

注文一覧に戻る

スポンサーリンク

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

注文方法カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)