FXの両建てを解説

スポンサーリンク

 

FXトレーダーなら、両建てという言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

一言で説明すると、同じ通貨の買いと売りのポジションを持つことを指します。例えば、ドル円100円で1枚買いのポジションを持っていたときに、ドル円の売りポジションを持つことです。

 

両建てはFXトレーディングにおいては、よく使われる手法の1つです。

 

理論的には非常にシンプルなため、一見とっつきやすいイメージがある両建てですが「諸刃の剣」となることもあります。ちなみに私は、両建て反対派でしたが、今回ロスカットをくらったことで『両建てしておけば損失を確定しなくて済んだ』と思っています。

 

今回はそんな両建てについてメリット・デメリット、使い方のポイントなどをわかりやすくご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

FXの両建てとは?

FXの両建てとは?

そもそも両建てって何?』という方もいると思いますので、まずは両建てについての基礎知識をおさらいしておきましょう。

 

両建てとは、同じ通貨ペアでロング(買い)とショート(売り)の両方のポジションを同時に持つ事です。なぜそんな事が必要なの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、こんな経験はありませんか?

 

1ドル=100円の時に相場は上昇傾向にあると判断して、ロングで1枚エントリー。しかし、その後相場が逆に動き、1ドル=80円まで下落しました。この時点で、含み損が20万円発生しています。

 

ここで損切りをするのがベストなのかもしれませんが、いろいろな理由で損切りをしたくない。そんなとき、ロングポジションをホールドしたまま、ショートポジションを建てます。そうすると、損失は今以上に大きくなる事はありません。

 

FXの両建てをしたいときの心境

このようにすれば、ドル円が60円まで下がろうと、110円まで上がろうと、あなたの損益は-20万円のままでホールドされます。肝心なのは両建てしたポジションを外すタイミングです。

 

これがFXの両建てです。こうやって見ると、両建ては簡単、しかも便利!と思えますよね。しかし、両建ては簡単そうに見えますが、ポジションの外し方が難しい手法です。

 

それは一体なぜなのかは、両建てのメリット・デメリットを理解する必要があります。続いて、FXの両建てのメリットとデメリットについてお話ししていこうと思います。

 

FXの両建てのメリットとデメリット

両建てのメリットとデメリット

FXの手法はどれもコインのようなものだと思ってください。表裏一体、つまりメリットとデメリットどちらも存在するのです。

 

上手に使いこなせればメリットですが、相反する作用もあります。詳しく見ていきましょう。

 

FX両建てのメリット

両建てのメリットはヘッジとメンタル維持

 

FX両建てのメリット
  1. 損失を限定できる
  2. 利益チャンス!
  3. メンタルを持ち直せる

 

両建てを使う場合は、特にリスクヘッジに利用されるケースが多いです。例えば、FX会社のディーリングルームは、顧客の注文の反対注文を出しています。同じように考えると、両建てはリスクヘッジするための方法と言えますよね。

 

1.リスクヘッジ

両建ては前項でお話したように、損失を固定して、それ以上大きくしないというリスクヘッジとして有効です。トレードにおいて利益を出す事以上に大切なのが損失を出さないことです。

 

損失によって資産を減らせば投資資金が減るわけですから、どんなに大きなチャンスが来ても相場に参戦出来なくなってしまいます。もちろん損失を出さない事だけを考えていれば思い切ったトレードは出来ませんし、利益チャンスを逃してしまう事にもなりかねません。

 

しかし、資産あってのトレードですから、リスクヘッジ効果が期待できるというのはメリットです。次のチャンスが来るまで虎視眈々と両建てを外すチャンスを狙いましょう。

 

2.利益チャンス!

両建ては損失を固定するだけでなく利益を得るチャンスにもなります。

 

1ドル=100円でロングポジションを1万通貨で建て、その後1ドル=80円でショートポジションを1万通貨建てた例をご紹介しました。

 

この場合、もし更にドルが下落して1ドル=78円に戻したのでショートポジションを利食いします。そうすればショートポジションの利益が2万円出ます。

 

逆にロングポジションは22万円の含み損を出していますが、証拠金は2万円プラスになり、相場が持ち直しドルが100円まで戻せば含み損はなくなり、スワップポイントも入ってくることを想定すると、有効な取引手法だと言えます。

 

このように、相場の動きによって臨機対応の対応が出来れば、両建てにより利益を出す事も可能になるわけです。

 

3.メンタルを冷静に保てる

人間は誰でも損失が出ると冷静ではいられません。さらに損失が膨らんでいくというのは恐怖に近い感覚を覚えます。冷静さを保つために一旦ホールドすることは戦略として有効です。

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

両建てを行い、損失を固定すれば、とりあえず損失が膨らむ心配はありません。そうすると冷静さを取り戻し、相場を客観的に判断できるようになります。焦って損切をした途端、相場が戻したというのは相場あるあるです。

 

一時的にしろ、損失をストップしメンタルを冷静に保てれば、先もお話した通り、両建てによって利益を得る事も可能なのです。これは大きなメリットと言えます。

 

FX両建てのデメリット

両建てのデメリット、マックス方式が重要

両建てのメリットはすでにご紹介した通りです。含み損を抱えている方の中には、さっそくやってみようと思われた方もいらしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

両建てにはデメリットもあります。両建てを行う前にデメリットも理解しておきましょう。

 

1.スプレットの負担が倍に!?

両建てをすると、ロングポジションとショートポジションのスプレットを両方負担する事になります。スプレットは、言ってしまえばFX業者に支払う手数料のようなものですから、手数料が倍と理解しておけばよいでしょう。

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

とはいえ、ドル円では原則0.3銭固定スプレッド業者が多くなっているので、手数料は30円前後です。両建てせず、追証せずで20万円失うより、両建てで損失を固定して、次の作戦を考えた方が良いでしょう。

 

2.スワップポイントが受け取れない

両建てを考えたいトレーダーは、スワップポイントを受け取るスイングトレーダーが多いと思います。スワップポイントは、プラスよりもマイナスの方がポイントが大きいので、両建てをするとスワップポイントがマイナスになることが多いです。

 

スワップポイントが受け取れない上に、上記のようにスプレットの負担が倍になるという事は、トレードのコストアップを意味します。

 

3.資金不足になる可能性がある

FXの両建ては、業者によってロング・ポジションどちらにも証拠金が必要な事があります。

 

FXの両建てはマックス方式(売買ポジションの片方の必要証拠金だけ必要な業者)を採用している業者と、両方のポジションの証拠金が必要な業者があります。

※マックス方式については次に詳しく説明していきます。

 

資金不足になってしまうと、そのままロスカットになってしまう可能性もあり、全てのポジションが強制決裁になってしまうこともあります。

 

4.ポジションの管理が複雑になる

損切が出来ず両建てをすると、ポジションが増えすぎ管理が難しくなることもあります。

 

例えば、買いポジションを5枚持っていて、リスクヘッジに売り注文を0.5枚とか少しずつ増やす場合です。どれに対応した両建て注文かわからなくなります。全体の資金管理画面をチェックすると、レートが動いても損益は動いていないことがわかりますが、ポジション情報を見たときに『あれ?』と思うことがあるかもしれません。

 

投資の理想はシンプルが一番ですので、自分で複雑にしないようにしたいものです。

 

このような場合は、いったんポジションを整理するのが理想的ですが、どのポジションを決済すればよいのかパニックになることもあるようです。そうするとメンタルを冷静に保てなくなりますので、なかなか客観的に相場を見る事が出来ません。

 

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

両建ての外し方としては、反対に建てたポジションに利益が乗ってきたら外していくという考え方で良いと思います。これが一番シンプルではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

FX両建てのマックス方式とは?

FXの両建て、マックス方式とは?

上記のように、マックス方式を採用しているFX業者だと、ロングとショートのうち、ポジションが大きい方・・・・の枚数が必要証拠金となりFX業者に差し出します。始めに5枚ロングしていた場合に、5枚ショートを追加しても、必要証拠金を追加で持っていかれることはないので、損益だけのやり取りができるということです。

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

例えば、ショートの勢いが強く、売りでも利益を出したいけど、ロングポジションはキープしておきたいということもあるでしょう。このような場合も有効な手段です。

 

FXの両建てで売りが多い場合の必要証拠金

この場合、ショート8枚の方がポジションの数が多くなるので、必要な証拠金は8枚分になります。合計13枚のポジションを持っていますが、相殺することで買いも売りもポジションを持てるということです。

 

マックス方式でないFX業者で両建てすると

マックス方式でないFX業者で両建てした場合

FXで両建てする場合、マックス方式でない業者で両建てすると、このようにロング、ショートの必要証拠金が必要になり、両建てした瞬間にロスカットされるケースがあります。そのため、両建て戦略を利用する場合、マックス方式の業者を利用することが重要なカギになってきます。

 

マックス方式を採用しているFX業者一覧

マックス方式採用業者名備考
外為オンライン売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要
ヒロセ通商売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要
FXブロードネット売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要
マネースクエア売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要
サクソバンク売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要
アイネット証券売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要
くりっく365売買ポジションのうち、多い枚数の証拠金が必要

2018年6月現在

 

他にもマックス方式を採用している会社はありますが、大手業者だとこのような感じになります。

 

反対にマックス方式を採用していない業者もあります。

マックス方式採用業者名備考
×GMOクリック証券売買ポジションの両方の証拠金が必要
×DMM証券売買ポジションの両方の証拠金が必要
×みんなのFX売買ポジションの両方の証拠金が必要
×インヴァスト証券売買ポジションの両方の証拠金が必要

2018年6月現在

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

新しくFX業者で口座開設をしようと考えている方は、こちらの情報も参考にしてみると良いかもしれませんね。

 

FXの両建ては危険ってホント?

両建ては危険』『両建ては初心者はすべきではない』なんてことを聞いた事がある方はいませんか?

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

私もそのように考えていた一人ですが、最近は両建て自体は危険とは考えていません。ただし、外すときのタイミングは難しいことは事実です。

株式トレーダーでも、リスクヘッジのために相関性の低い商品を買うことがありますし、リスクヘッジと考えた場合、危険ばかりとも言い切れません。

 

1.両建ては損切のタイミングを逃す?

FXトレードにおいて損切りは重要です。損切りをするというのは、資産を損失する事ですが、同時に自分の資産を守る手段でもあるのです。

 

両建ては損失を固定する事ができますが、それは損切のタイミングを逃すと解釈する事も出来ます。

 

両建てによって、結果的に利益を得る、最低でも±0になれば良いのですが、結果的にさらに大きな損失になってしまった場合『あの時損切しておけばよかった』となることも事実です。

 

FX初心者が相場を見極めるのは非常に困難です。ですから、初心者ほど損切が大切と言われているのです。

 

徹底して損切りをするトレーダーもいますが、スキャルピングやデイトレード、スイングトレードで考え方は変わるので、一概には言えませんが、あなたが最善だと思う方法を試してみるのが一番だと思います。

 

2.資産不足に陥る

FXの両建てはマックス方式があることを説明しましたが、マックス方式が採用されていないと、買いと売りで2倍の証拠金が必要になります。この点には注意が必要です。

 

はじめから『両建てありき』で取引をするケースは少ないと思います。緊急避難的に損失を出さないために両建てをすることが多いと思いますが、泥沼にハマると両ポジションとも往復ビンタを食らうこともあるのが、両建ての怖いところです。

 

一旦逃がしてから、冷静に次の作戦を考えて、次は作戦どおりに行動する。このようなルールを決めて両建てを上手に使ってあげる必要があります。

 

FXで両建ての使える実践方法が知りたい!

トルコリラチャート

最近、私が放置していたトルコリラが強制ロスカットに合いました。気にしていなかったので、切られたことに気づいたのも翌日というお粗末な結果でしたが、両建てをしていれば、今もポジションは生きていました。

 

後付けの理論でしかありませんが、両建ては有効な場合を確認していきましょう。ちなみにトルコリラ円をロスカットされたことがネタになると思ったので、こちらで記事を書いています。

 

2018年5月23日、トルコリラ円は22円の安値をつけました。私はそのときに強制ロスカットを食らいましたが、24円付近で両建てをしていれば、切られずに済んでいたことがわかります。

 

トルコリラ円チャート

2018年7月1日時点で持ち直してはいるので、両建てをしていていればポジションは生きていたことがわかります。先のことはわかりませんが、中長期的に見れば、トルコリラはまだ下を目指すと思います。しかし、切られずにいれば追証を入れて助けた可能性はあります。

 

例えば、豪ドル円やNZランド円のように、上下の値幅がしっかりしている通貨ペアなら、両建て戦略は十分に結果を出してくれる可能性があるのも事実です。

 

トルコリラ円の場合、常に安値を目指しているので、不安要素しかありませんが、両建てが十分機能した可能性があります。

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

1つ言えることは、先のことは予想はできても、予言はできないということです。プロトレーダーであっても予想は外れますし、外したときのリカバリーをどのようにするかが重要だと思います。

 

このようなケースもあるので、両建ては必ずしも悪いとは言い切れないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

FX会社は両建てをよしとしていない

FX会社は両建てをよしとしていない

マックス方式を利用できるFX会社でも、デフォルトで両建てが利用できる会社はなく、両建ての選択を『あり』に変更しないと利用できないことが多いです。

 

両建ての選択を変更しないと、両建てしたつもりがポジションの決裁をしてしまうこともあるので注意が必要です。

 

FXトレーダー 倉田FXトレーダー 倉田

逆ポジションを持つ=決裁注文となることもあるので、両建てをするまえに各FX会社のマニュアルを確認しておく必要があります。

 

FXの両建てまとめ

今回は、FXの両建ての基本知識と使える実践方法というテーマでお送りしました。FXで両建ては、想像するより難易度が高めな手法です。

 

しかし、その場しのぎで両建てをすることでポジションが生きることもあることも事実です。

 

両建ては、デメリットも把握した上で計画的に行えばかなりの確率で利益を得ることが出来る手法でもあります。他の手法と組み合わせながら、まずは低ロットで実践、考察、検証を繰り返していくことをオススメします!

 

今回紹介した、マックス方式が利用できるおすすめな業者を何社か紹介します。

 

FX初心者におすすめ!外為オンラインは4千円から取引可能

外為オンライン

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則1.0銭固定35円1,000通貨最大5千円24ペア

2020年1月7日確認

外為オンラインの特徴
  • FX初心者も簡単に使える取引ツールを実装
  • 自動売買初心者も直感的に使える自動売買ツール
  • 安心のセミナー体制
  • 自動売買(デモトレード結果)では76%の人が収益がプラスになった実績!
  • 私もiサイクル2取引を利用しています

大島優子さんがイメージキャラクターを務める『外為オンライン』はFX初心者に人気の会社です!

iサイクル2取引と呼ばれる、外為オンラインの独自の自動売買は、全体の76%のトレーダーが利益を出していると公式HPが発表しています!

 

外為オンライン

口座開設後は『大島優子バージョン』でログインすると『注文を受けつけました』と大島優子さんの生音声が聞けちゃうサービスもあります。どんなパターンがあるのかお試しください。

  • 今までFXで思うように結果を残せなかった・・・
  • 本業が忙しいので投資に時間をかけれない・・・

そんなあなたにおすすめのFX会社が外為オンラインです。かしこくFXをはじめてみませんか?

口座開設

 

裁量トレードの3倍の利益「FXブロードネット」

FXブロードネット

スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(米ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
原則0.2銭固定43円1,000通貨20,000円24ペア

2020年1月7日確認

FXブロードネットは、スプレッドがFX業界最狭水準で、FX初心者もできる自動売買(トラッキングトレード)も利用できるFX会社です。

トラッキングトレードの利益幅は『裁量トレードの3倍!』公式HPは検証結果を報告しています。

FX初心者や投資初心者のために無料セミナーを開催しています。勝つための相場観、勝つためのトラッキングトレードの設定方法など詳しくレクチャーしてくれます。

トラッキングトレードは利益が3倍

上昇相場で、買いポジションを持っていれば含み益は増えます。しかし、相場のこまかい値動きにあたふたしてしまうのは人間の心理です。

トラッキングトレードはこまかく利益確定を続けてくれるので、利益を最大限伸ばすことも可能です。

4人のFXトレーダーが、トラッキングトレードを利用して、3か月間の利益率を競うイベント『ガチンコバトル!』も人気です!ポジションを取った理由などを明確にメルマガでレクチャーしてくれるので、無料メルマガを購読するだけで相場観を養えます。

相場観を持ったトレーダーがトラッキングトレードを利用すると利益を最大限に伸ばせる!』このことが実感できるでしょう。

最少取引も1,000通貨から可能なので、はじめての人もお気軽にFXを始められます。

fxkouzakaisetu

 

プロトレーダーが利用しているFX業者はサクソバンク

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(トルコリラ/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
変動制98円1,000通貨   -150ペア以上

 

サクソバンクを利用するメリット

チェックスワップポイントがとにかく高い!トルコリラは脅威の88.9円~94円

チェック取扱ペア数は150ペア以上

チェックスプレッドは変動制もドル円0.29銭~0.5銭で推移 ※1

チェック100%信託保全完備

チェック月曜日の取引時間は朝の3時から!※2

※1 サクソバンクのスプレッドが強い時間は日本時間の17:00~25:00です。

※2 夏時間は早朝3時からチャートの確認と取引が可能。冬時間は4時からになります。

 

FX歴がある程度ある中級者やスキャルピングトレーダーに好まれるFX会社です。変動制スプレッドも欧州オープンからドル円なら、0.3銭以下になることも多く、コストに気を配る短期売買トレーダーの支持が厚い特徴があります。

 

しかし、スワップポイントは国内業者より高いことも多いため、スイングトレーダーの金利運用にも向いています。

 

サクソバンクは取引時間に特徴があり、月曜の朝4時(冬時間は3時)から取引可能です。土日のレートが気になるトレーダーは持っておきたいFX口座です。スマホアプリも使いやすく、短期取引にも長期取引にも向いているFX業者です。

 

サクソバンクはデンマークの投資会社ですが、国内での運営は日本法人が行っていますので、国内業者と同じ感覚で利用できますし、100%信託保全されていますので、安心して取引できますよ。

 

口座開設

 

 

寝ている間もコツコツ自動売買FX!「トラリピ」

マネースクエア

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位キャッシュバック通貨ペア数
変動制1円1,000通貨あり12ペア

2020年1月7日確認

トラリピの特徴
  1. 取引手数料全て無料!
  2. 上がる!下がる!の予想不要。レートの範囲を予想する
  3. 相場の乱高下に強い
  4. マネスクポイントでお得にFX!
  5. 最大で50,000マネスクポイントプレゼント中!

 

m2j

m2jマネスク

口座開設