動画でチェック!テクニカルチャート:移動平均線


テクニカル分析の基本移動平均線とシグナルテクニカルチャートの基本はローソク足と移動平均線です。ローソク足はこちらで解説しています。

移動平均線をマスターするとトレンドがわかり、今後の相場の動き方を予測することができます。

移動平均線には、単純移動平均線、加重移動平均線、指数平滑移動平均線があります。

掘り下げて説明すると難しくなるので簡単に移動平均線とは何か?を確認していきます。

移動平均線とは?

移動平均線の説明最もポピュラーなテクニカル分析で、かつ避けて通れない基本的な部分です。

直近の終値の合計を数値化して結んだ線を指します。

①~⑤は終値で、平均値を結んでいます。

学生のときに数学で勉強したような複雑な計算式がありますが、全く覚える必要はありません。

単純移動平均線や、加重移動平均線、5日、12日などの日数でも利用できます。

チャートから何日移動平均線と表示させると線が出るので、「これなんだな」と思ってもらえれば良いでしょう。

線には傾きが出ます。傾きの方向がトレンドと呼ばれます。

トレンド方面にポジションを取ることがトレンドフォロー型と呼ばれます。

基本的な移動平均線を利用するシグナルは短期移動平均線(5日)中期移動平均線(12日)を表示させます。

2本の移動平均線のシグナル

移動平均線のシグナル

アイネット証券の説明です。とてもわかりやすいので引用しています。FX初心者に優しいFX会社なので口座開設もおすすめです。

inet

外為オンラインの初心者もわかる!テクニカルチャート

利用方法は外為オンラインの取引画面です。FX初心者もわかりやすいテクニカルチャートを是非お試しください。

口座開設は無料です。

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

テクニカル分析カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)