家事の合間に70万円稼げた自動売買ってなに?-自動売買を徹底解説


システムトレードの説明

自動売買とも、システムトレードとも呼ばれるもので、いわゆるトレードは機械にお任せする方法です。

タイトルは、主婦が70万稼いだ!?としましたが、簡単に誰でも稼げるということではありません。

 

がんばれば稼げる可能性は十二分にある!と認識してもらえれば良いでしょう

 

FXは空前の自動売買ブームで、「初心者がFXの勉強をせずお金を稼げる」そんな口コミから、自動売買に鞍替えする投資家が急増中です。

 

  • 自己流でFXをしているけど全く勝てない
  • システムトレードに興味はあるけど難しそう
  • 主婦が何もしないで儲けたって言うけど、私にもできないかな?

思い当たる人は今回ぴったりの記事です。

 

現在の自動売買はFX初心者でも簡単に利用でき、初日からコンスタントに稼いでいるという報告もあります。

 

今回はシステムトレードとは?から、利用方法まで徹底解説します。この記事を読み終わる頃にはシステムトレードの理解も高まっているはずです。

 

是非、最後までお付き合いください。

 

システムトレードとは?

システムトレードとは、「あらかじめ決めておいたプログラムに従って、機械的に自動売買」するものと定義付けられています。

システムトレードをしっかり理解しよう

以前のシステムトレードは敷居が高いものでした。パソコンでプログラミングができるエンジニアにシステムを依頼するか、メタトレーダー(MT4)と呼ばれる、ロシア産の自動売買ツールにデータを入力して行う方法が一般的でした。

 

メタトレーダーは、取扱説明書だけで300ページ以上の書籍が出版されています。

 

しかし、難し過ぎて日本には馴染まず、現在MT4を利用できるメジャーな国内FX会社では、FXトレードフィナンシャル1社です。以前はMT4を利用できるFX会社も若干ありましたが、随時撤退している状況です。

 

つまり、日本のシステムトレードのニーズに合わなかったのです。国内に普及している自動売買は2種類のうち、簡単なものに人気が集まっています。

 

システムトレードは「選択型」と「作成型」の2種類から選べる

 

  • 選択型・・・FXプロや勝っている人の実際に儲けた手法がプログラム化されていて、あなたが選んで利用できる方法。また有名トレーダーの手法がプログラム化されており、1クリック選択で利用できるのが選択型の特徴です。 ※チームを作り、あなたが監督。選手を借りてきて投資チームを運営するというイメージです。

 

  • 作成型・・・MT4のように、自分で利益確定のタイミング、損切りのタイミングをプログラミングします。最近はプログラミングはせず、注文の価格だけを自分で設定するものが一般的、もちろん全ての取引注文を設定することも可能です。

 

日本国内で人気のあるシステムトレードは断然「選択型」です

国内で人気なのは選択型システムトレード

国内でシステムトレードが普及した背景には、FX初心者も簡単に利用できたという背景があります。

自動で機械が取引してくれるのは嬉しいけど設定がわからない」このような日本人トレーダーの心をわしづかみしたのが「選択型」システムトレードだったのです。

自分で判断する取引(裁量トレード)と違い、勝率や稼いだ金額が確認できる選択型システムトレードは安心できるというメリットが大きいですよね。

しかも、FX業者が開放しているサービスなので、口座開設をすればシステムは全て無料で利用できるのです。

動画でシステムトレードをチェック!

シストレのメリット

 

システムトレードには大きくメリットが3つあります。

事前に抑えておくことで、実際の取引でメリットを最大限に生かして儲けを生み出してください。

 

メリット1:恐怖と欲がない

FXアドバイザー みゆさん
自動売買は感情によるブレがありませんよ

 

FX初心者は、負ける恐怖心と勝ちたい欲により、利益を小さく損失を大きくしてしまう「利小損大」になる傾向が多いのです。

損をしたくない理由から、含み損を損切りできず、最終的に大きな損失を出してしまうケースも多く上手に取引できない。

感情が売買のタイミングを逃してしまいます

これが自動売買だと、機械的に指示された通りの注文を繰り返すので、安定的なトレードが実現できます。

 

メリット2:FXの経験値不要

FXアドバイザー みゆさん
経験値が全く影響しませんので「あわわわ」とならないのも強みです

 

いくら為替の勉強をしても、実際に取引をすると環境が違います。

  • 上がってるから買ったら、下がりはじめた
  • 損切りのタイミングを逃した
  • 下がっているから売ったら、相場が逆に動きはじめた

 

これは経験不足からやってしまうミスで、高値買い、安値売りと呼ばれます。このような判断も自動売買なら効率よく行います。

 

ポジション取得後、間違ったトレードならそのまま損切りを自動で行い、新しい取引を行います。まさに為替プロの取引方法で、このような取引をシステムが行ってくれるのです。

 

メリット3:タイミングを逃さない

FXアドバイザー みゆさん
しっかり注文を入れておけば、寝ている間に発注、決済もしてくれるのも大きなメリットです

 

システムトレードは注文が入っていれば、相場が動く限り注文と決済を繰り返します。注文さえ入っていれば、24時間自動で取引してくれますのでチャンスを逃しません。この方法をうまく利用して3億円稼いだ会社員がいました。

 

2012年頃、静岡県の会社員がFXで稼いだ3億円を脱税した事件がありました。本人はサラリーマンなので、勤務中でしたが、システムが見事にハマり自動売買で2年で3億円を稼いでいたようです。

 

投資経験のなかったサラリーマンが、FXでわずかの間に数億円もの利益をあげて、儲かりすぎて脱税事件を起こすといった事例が増えてきている。ふつうの会社員が短期間に大金を稼ぐ、そのカラクリは実に興味深い。
有名なところでは、2012年、静岡県で自動車製造会社に務めていた会社員男性が、FX取引で稼いだ所得約3億6800万円を申告せず、約1億4千万円を脱税したとして静岡地検に逮捕されたニュース。わずか2年で、3億円以上も稼いでいたのだから驚きだ。
男性は金融や投資の知識も大して持ち合わせていなかったにもかかわらず、FXのシステムトレードソフトを利用して大きく稼いでいたことが、地検の調べにより判明している。

(引用元:exciteニュース)

現在も男性はトレードをしているようで、日本より税金の安いマレーシアに居住しているようです。羨ましい話ですよね。

 

シストレのデメリット

 

メリットよりもデメリットが大切です。

デメリットを把握することでシステムトレードはリスク管理ができます。しっかりチェックしておきましょう。

 

デメリット1:全ての相場に適用できるシステムはない

FXアドバイザー みゆさん
自動売買のデメリットは、システムを入れ替える必要があることです。入れ替えるタイミングも勝敗に大きく影響します

 

為替相場は持ち合いが7割、乱高下3割と言われており、自動売買が相場と常にマッチするとは限りません。

システムトレードは持ち合い相場に強く、乱高下する相場では指値に刺さらないケースが多いのです。

このようなケースはシステム(ストラテジー)の入れ替えが必要になります。

毎日1回は成績表とポジションの状況を確認する時間を作るようにしてください。

 

デメリット2:手数料が割高

FXアドバイザー みゆさん
スプレッドは広い(高い)ですけど、システム利用料と考えましょう

 

これをデメリットと呼ぶべきか迷いますが、裁量トレードに比べるとスプレッドが広く、手数料が割高になります。

システムトレードの機能を無料で利用できると考えれば、当然な結果だと考えられますが、気にする人は嫌なようです。

裁量トレードが0.5銭だとすればシステムトレードのスプレッドが2銭程度で、金額で比較すると、50円か200円の違いです。

勝ち続けている裁量トレーダーからすれば、もったいないと感じるのかもしれませんが、勝てない取引を続けるよりも、手数料払っても勝てる確率の高いものを選択する方が利口だと私は思います。

 

デメリット3:FXを覚えるまでに時間がかかる

FXアドバイザー みゆさん
機械任せの取引になるので、トレードを覚えるのに時間がかかるかもしれませんね

 

これも少し微妙ですが、この意見も裁量トレーダーに多いと思います。

FXを早く覚えるより、早く稼げた方が私は効率的だと思います。システムトレードでもFXを覚えることは可能です。

 

24時間画面に張り付いて、為替ニュースとチャートを延々と眺めているトレーダーの方が経験値は上でしょうが、画面に張り付いてても勝てる訳ではないので、多少覚えるのに時間がかかっても、システムトレーダーに軍配が上がるでしょう。

 

ママさんが自動売買で70万円稼いだ!?

システムトレード主婦子育て中の忙しいママさんは子供に付きっきりになりますよね。主婦がFXで70万稼いだ手法はシステムトレードだったんです。

テレビでも取り上げられたので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

初期設定をしっかりやって、後は放置です。常に相場を見続ける必要はなく、1日に一度結果の確認、ポジション状況をチェックしてあげるだけです。

パソコンに疎い人でも、FX会社に問い合わせると、オペレーターが初期設定のやり方をレクチャーしてくれます。

実際に直美さんが利用していたFX会社はインヴァスト証券だと判明しています。

こんな人はシストレ向きです

  • 忙しい人と負ける人はシストレ向きですFX初心者、かつ勉強する時間はない
  • 含み損をいつまで経っても損切りできない
  • 勝っているときは焦って利益確定をしてしまう
  • とにかく勝てない

システムトレードを利用することでFX初心者もプロと同じようにトレードできるのは魅力的ですよね。

FXはマクロ経済、ファンダメンタルズ、チャート分析と勉強するべきことが多くあります。

この面倒なことはシステムにお任せして、勉強の必要もないシステムトレードは多くの支持をあつめています。

自動売買は不安と思う人は無料で利用できるデモトレードから利用してみてください。高度なトレード方法に驚くはずです。

2016年9月にインヴァスト証券が新しい自動売買をリリースしました。こちらも参考にしてみてくださいね。

【保存版】とにかくヤバすぎ!フルオート攻略で勝つ投資家の道へ!

インヴァスト誘導

自動売買が利用できるFX会社を比較

自動売買 利用料 システム数 デモトレ利用 売買成績 キャッシュバック 公式サイト
1d7i33 無料 10個 公表 go
インヴァスト証券 無料 500個以上 公表 go
inet 無料 26個 公表 go
46dnz 無料 - 公表 go
kejl 無料 - 公表 go

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

FX初心者が勝つ方法カテゴリの最新記事

FX自動売買カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)