スプレッドでFX会社を比較


スプレッド比較デイトレーダーやスキャルピング取引をしている人からすれば、スプレッドが最大の敵です。

1~5銭抜くこともありますし、その場合、スプレッドが1.0銭だと手数料の方が高くつくことの方があります。

瞬間に本気の取引をしているからこそ気を抜けませんし、スプレッドにはシビアですよね。

毎月月初、FX会社の発表しているスプレッド情報を更新しています。

こちらの表は最新情報になっているので、常に狭いFX会社で取引することも可能です。

⇒スプレッドの基本的な説明はこちらから確認できます。

マイナススワップ!?

スキャルピングトレーダー必見!

セントラル短資がマイナススワップが発生することをご存じですか?ポジションを取った時点にプラスになっているという伝説スプレッドです。

セントラル短資が月間の統計も開示しています。専業トレーダーの中には、このようにマイナススワップを常に探していて、発生と同時に大量取引をしている人もいるようです。

チャンスは少ないですが、確実に勝てる取引なので、気になるところではありますよね。

みらいチャートで簡単トレード!「セントラル短資」

6s87sn
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数 詳 細
1.0銭 35円 1,000通貨 20,000円 26ペア 687s
セントラル短資は、過去の値動きから未来を予想するみらいチャートはFX初心者も簡単に利用できます。

注文の約定力は驚異の99.9%!どんなシチュエーションでも注文が通るのでデイトレやスキャルピングトレーダーも利用しています。

マイナススプレッドが発生するFX会社です。マイナススプレッドとは、カバー先の多いFX会社で発生するもので、都度有利なスプレッドが採用されるため買った瞬間に利益が出ていることを指します。

くわしくは公式HPをチェックしてマイナススプレッドを体感してみてください!

7896gjfs6js

FX会社をスプレッドで比較※低スプレッド順

関連動画

スプレッドの説明をしているyou tubeの番組があったので、動画でスプレッドの確認ができますよ。


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン誘導 GMOクリック証券誘導 アイネット証券 M2J誘導
※参考になった記事に「いいね」してもらえると励みになります。

カテゴリーから次の記事を選ぶ

カテゴリーから記事を選ぶ

FX会社を比較カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)