自動売買ツールは採用しているFX業者であれば誰でも利用でき、さらに自動でトレードしてくれます。

しかし、使用する際にはいくつか気をつけておかなければなりません。それを怠ると資産が大きく減少してしまうかもしれません。

注意点を知った上で自動売買ツールを利用しましょう。

FX自動売買おすすめランキング!FX初心者こそ自動売買はおすすめ

 

自動売買ツールは定期的な点検が必要

自動売買ツールは1つのストラテジーを元にトレードを行います。

ストラテジーとはシステムの戦略にことで、自動売買ツールごとにその内容は変わります。

例えば、レンジ相場が得意なストラテジーの自動売買ツールを使っているとします。

その場合は、相場環境がレンジ相場のままであれば安定して利益を出すことでき、自己資産は増えていきます。

しかし、相場が激変して、レンジ相場でない流れになったとします。そのような状態になると、現在のストラテジーでは対応が難しいため、徐々に損失が膨らみ自己資産が減少してしまう可能性もあります。

自動売買システムで長期の使用を考えている場合は、こまめに相場の変化を確認して、ストラテジーを変更するなどの対策をすると良いです。

また、ストラテジーが多いFX業者を選んでおけば、すぐに対応でき困らずにすむでしょう。

インヴァスト証券

 

自動売買ツールは経済指標に弱い

値動きがトレンドなどに左右されないのが経済指標で、結果次第で値動きが変動するため人間はおろか自動売買ツールですら確実に利益を取ることができません。

もちろん、経済指標に強い自動売買ツールなら対応できますが、そうではないストラテジーでは困難です。

しかし、対処方法きちんとあり、「影響力が大きな指標の前後では自動売買をオフにする」というものです。たったこれだけのことで、損失を減らすことができます。

 

自動売買であってもリスク管理を大切に!

リスク管理とは、「証拠金残高の管理」「各取引あたりの最大許容損失額」などで、そのことも考えておかなければなりません。

自動売買の場合、ストラテジーに沿ってトレードを継続するため、ロスカット条件をどのようにするのかは最も重要なポイントと言えます。

まず自分なりのリスク管理条件をきめてから、利用を開始すると良いでしょう。

ルールをどのようにすれば良いかわからない場合は、証拠金維持率を意識してください。

例えば、「1000%を切ったら損切りを徹底する」のような、わかりやすいもので良いでしょう。とにかく、リスク管理をしっかりとして、決めたことを守ることが重要です。

 

収益結果についてはこちらもご覧ください。