マネックスFXの業界最狭水準スプレッド

マネックスFXが勝負に出ました!米ドル円原則固定0.2銭の業界最狭水準です!

※矢野経済研究所の調査で、ドル円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円は最も狭いスプレッド水準と認定されています!

 

2017年4月現在で最狭確定です!FX業界にさらなるスプレッド競争に拍車がかかる可能性があります!

 

fxkaishayuudou

 

マネックスFXのスプレッド縮小キャンペーン

マネックスFXのスプレッド縮小キャンペーン

【引用:マネックスFX公式HP

 

FXトレーダー 倉田くん
SBIFXトレードと同じように取引枚数による制限はありますが

それでもFX業界で一番スプレッドが狭い水準です!

矢野総研が太鼓判を押しましたからね

 

マネックスFXスプレッド一覧表

通貨ペア 取引枚数 スプレッド
ドル円 1万通貨超 0.5銭
1万通貨まで 0.2銭
ユーロ円 1万通貨超 1.0銭
1万通貨まで 0.5銭
ユーロドル 1万通貨超 1.0pips
1万通貨まで 0.5pips
豪ドル円 1万通貨超 1.0銭
1万通貨まで 0.5銭
ポンド円 1万通貨超 2.0銭
1万通貨まで 1.3銭

※スプレッドは原則固定

 

有利なのは1万通貨までのトレードなので、ミドルユーザーなら十分に恩恵を受けられます。

 

FXトレーダー 倉田くん
仮に2.3枚でトレードしている方なら、1枚ずつに分けてトレードすればスプレッド0.2銭で取引できますね!

 

ドル円は1万通貨超のスプレッドが全額キャッシュバック!

ドル円スプレッドを全額キャッシュバック

【引用:マネックスFX公式HP】

 

FXトレーダー 倉田くん
マネックスFXで『初回取引』をすることが条件ですが、1枚以上のスプレッドもキャッシュバックされるキャンペーン実施中です!

キャッシュバックキャンペーンは、会員ページからエントリーする必要があるので、取引前に忘れずにやっておきましょう!

実質ドル円スプレッドが0.2円でトレードできる大チャンスです!!

 

fxkouzakaisetu

 

マネックスFXがスプレッドをFX業界最狭水準まで狭めた思惑とは?

マネックスFXは、親会社が東証一部上場をしていて、FX業界でも18年いる老舗の会社でありながら、会員数は伸び悩んでいました。

 

FXトレーダーが気にするコスト意識(スプレッド)の感覚についていけなかったからです。そして、大企業の資金力を背景に勝負に出たと考えられます。

 

現在FX業界で一番スプレッドが狭いのはSBIFX証券ですが、1万通貨以上のスプレッドは0.29銭です。つまりマネックスFXはこれを上回る0.2銭という低スプレッドなんです。

 

今回のキャンペーンは期間限定ですが、関係者の話では期間延長の可能性が非常に高いということです。つまり、今後低スプレッドでずっと利用できる可能性が非常に高いということです。

 

スプレッド比較

FX会社スプレッド

米ドル円
スプレッド

ポンド円
スプレッド

豪ドル円
公式サイト
マネックスFX原則0.2銭固定原則固定1.3銭原則固定0.5銭マネックスFX
GMOクリック証券原則0.3銭固定原則1.1銭固定原則0.7銭固定gmoclick
みんなのFX原則0.3銭固定原則1.0銭固定原則0.7銭固定minna-no-fx
m2j変動制変動制変動制アイネット証券
外為オンライン誘導原則1.0銭原則3.0銭原則3.0銭gaitameonline
インヴァスト誘導変動制変動制変動制インヴァスト証券
FXプライム原則0.6銭固定原則1.8銭固定原則1.3銭固定fxprime
ひまわり証券原則1.0銭原則6.0銭原則4.0銭himawari
アイネット証券変動制変動制変動制m2j
SBIFX原則0.27銭固定原則1.19銭固定原則0.77銭固定SBIFX<br />
トレード
算出日2017年5月8日※当該スプレッドは原則固定で提供

 

どうしてFXトレーダーは低スプレッドにこだわるのか?

スプレッド自体は見えない手数料ですが、スプレッドが違うだけで利益率が大きく変わってくるんです。

 

例えば、1日に10万通貨(1万通貨×10回)の取引を毎日した場合で、スプレッドが1.0銭と0.2銭のときで得られる利益がどのように変わるのか確認します。

 

国内で一番取引されているドル円、そしてスプレッド0.2銭、0.3銭、0.6銭、1.0銭でどれだけ違うのか比較してみます。

 

スプレッド 1日10万通貨(往復) 1か月(25日) 12か月(300日) スプレッド差による利益損失額
0.2銭 400円 10,000円 12万円
0.3銭 600円 13,500円 18万円 6万円
0.6銭 1,200円 30,000円 36万円 24万円
1.0銭 2,000円 50,000円 60万円 48万円

これほど大きく利益が変わります。つまり、ドル円1.0銭で取引をしているトレーダーが、マネックスFXでトレードをするだけで48万円の利益が出ます。

 

個人トレーダーで年間48万円の利益は大きな違いですよね。手法を変えず、今のままのトレードで収益率が改善されるスプレッド0.2銭、この機会にお試しください。

 

低スプレッドFX会社はマネックスFX

FXは安定したシステムのマネックスFXで

スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位 キャッシュバック 通貨ペア数
原則0.2銭 36円 1,000通貨 スプレッド全額 13ペア

スプレッド縮小キャンペーン!ドル円原則0.2銭固定、豪ドル円原則0.5銭固定を実現しました!矢野総研の調査でもFX業界、最狭スプレッドと証明されています。

スワップポイントも矢野総研が実施した主要オンライン証券9社における2016年8月~9月、7通貨の買いスワップで1位を取得しました!現在も主要通貨で高スワップポイントを維持しています。

FX業界で18年の老舗マネックスFXの7つのメリットはこちらで詳細を確認してみてください!

 

外為オンライン